アルジルリン vs.DMAE、シワ・たるみに効果があるのはどっち?

neural-pathways-221719_640

 

アルジルリンとDMAE,

どちらもまだまだそれほどメジャーではありませんが、

アンチエイジング、シワ・たるみ対策としては、

どちらも大注目の成分です。

 

ところが、この2つの成分、

まったく正反対の作用を持っているのです。

なのに、どちらもシワ・たるみに効くと言われています。

いったいどういうことなのでしょうか?

 

そして、どちらがホントに効果があるのでしょうか?

 

「アルジルリン vs.DMAE、シワ・たるみに効果があるのはどっち?」の続きを読む…

”塗るボトックス” アルジルリンはどんなシワに効果がありますか?

red-41524_640

 

よく ”塗るボトックス” として取りあげられている

アルジルリン。

 

ということは、いかにもシワに効きそう、

シワが伸びそう ですよね。

でも、シワにもいろんな種類があるわけです。

 

乾燥ジワ、加齢ジワ、表情ジワ…

アルジルリンが効果を発揮するのは、どんなシワなのでしょうか?

 

知っているようで知らない本家 ”ボトックス” についても、

効くメカニズムを復習してみました。

 

「”塗るボトックス” アルジルリンはどんなシワに効果がありますか?」の続きを読む…

ミューノアージュの『7つのペプチド』どれが何に効くのか調べてみた

 

ミューノアージュイメージ

(?ミューノアージュ 公式サイト?より)

 

敏感肌の人にとっては、

やはり皮膚科医開発のコスメは安心だし、

信頼できますよね。

 

ミューノアージュは、

シンプルなお手入れ方法と、

アンチエイジングにフォーカスした

『7つのペプチド』配合が特徴ですが、

そもそもペプチドってなんでしょうか?

 

7つも入っているようですが、

どれがどうお肌に良いのでしょうか?

「ミューノアージュの『7つのペプチド』どれが何に効くのか調べてみた」の続きを読む…

ビーグレンに配合されているシワに効くアルジルリンとはどんな成分?

ビーグレンフェイスマッサージクリーム
(?ビーグレン公式サイトより?)

 

おでこのシワに代表されるとれにくい「表情ジワ」。

一番効果があるのは、もちろんボトックスかなーと思いつつ、

お金もかかるし、やっぱり抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

 

そんな中で、注目の成分「アルジルリン」

 

オリジナルのボトックス(ボツリヌスA毒素)の医学的使用が許可されていなかった

スペインで開発された代替成分。

アルジルリン化粧品といえば、まず代表的なのはビーグレンですね。

 

なぜアルジルリンは、シワに効くのでしょうか?

 

「ビーグレンに配合されているシワに効くアルジルリンとはどんな成分?」の続きを読む…