APPS 美容成分

進化型ビタミンC・APPSはなぜお肌に浸透しやすいのでしょうか?

投稿日:2013年8月31日 更新日:

 

ビタミンCって、

アンチエイジングの強い味方です。

 

なんだか身近すぎて、

見逃しがちなんですが。

 

よくビタミンCは

水溶性だからお肌には浸透しにくいって聞きます。

 

そんななかで

『進化型ビタミンC誘導体』とか『高浸透型ビタミンC誘導体』

というのを見かけます。

 

ほんとに進化しているのでしょうか?

 

 

『誘導体』がよくわからない…?

 

そのままのビタミンCは、

不安定で、分子構造が壊れやすい物質です。

 

また、皮膚のバリア機能は、

水溶性の物質を弾く作用が強いので、

他の物質を結合させることによって、

熱・光・空気などに対しても壊れにくく安定し、

お肌への浸透性や、

体内での持続性を高めたものです。

 

これが『ビタミンC誘導体』です。

 

なるべくお肌に浸透させたいから『APPS』

 

アプレシエR = APPS

(全成分表示名称:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)は、

従来からあったリン酸型ビタミンC誘導体に

パルミチン酸(飽和脂肪酸の一種)をくっつけることによって、

親油性をプラスした

新しい水溶性ビタミンC誘導体です。

 

どういうことかというと、

従来型のリン酸型ビタミンC誘導体(APといわれています)でも

生体内でアスコルビン酸=ビタミンC に変換されて、

活性酸素の強力な除去作用をはじめとして、

十分効果があるわけです。

 

でも、親水性が強いため、

お肌につけて、もっと浸透させるためには、

親水性を低めて、

親油性を高めたかったわけです。

 

親油性が高ければ、

よりお肌の中への浸透性が高まって、

アスコルビン酸がより多く届くからです。

 

浸透力100倍!で真皮まで到達できる

 

アプレシエR = APPS は、

浸透度が高まったので、

真皮の中で発生する活性酸素を除去して、

加齢によって減ってしまうため、

シワの原因となるコラーゲンの合成を

促進することができるんです。

 

その結果、お肌のハリがアップして…

 

= シワ が薄くなります!!

 

メラニンの産生を抑制して、

お肌の色を自然に白くし、

シミを目立たなくさせるだけでなく、

シワにも効く『最新型』

 

ビタミンC配合の化粧品を検討するときには、

『パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na』

という表示かどうか

チェックしてみてくださいね。

 

こちらの記事もよく読まれています

ピーリングした後はどんな化粧品を使うのがシワ、たるみに効果的?
ピーリング、ちょっとあぶない、こわいイメージがありますが、実はあらゆる年齢肌の悩みに効果的です。ピーリング後には化粧品の浸透がとてもよくなるので、APPSは特におすすめです。

JS美容液に配合されているTPNaってどんな成分で何に効くの?
APPSとフラーレンのダブル配合で、シワ、たるみ、毛穴に効果ありというJS美容液。アンチエイジング的にはかなり強力配合なのですが、ちょっと気になるのが、TPNaという聞きなれない成分です。

化粧品の有効成分が肌に浸透するために重要な2つのポイントとは?
化粧品は、配合されている有効成分と量によって、効果があるかないかが決まると思いがちなのですが、それが実際に人間の皮膚の内部へ浸透しない限り、効果は期待できないわけですよね。そもそも『浸透』ってどういう状態なんでしょうか。

化粧品に配合されているフラーレンって実は日本で開発されたんですね
フラーレンは活性酸素やラジカルをあたかもスポンジのように吸収消去し、無害化してしまうという物質です。なかなか実用化が進みませんでしたが、化粧品に配合できるようになったのは日本企業の研究開発のおかげでした。

シワやたるみが気になっていたら要チェック!元女性誌・美容担当のおすすめコスメと辛口レビューサイト

シワやたるみが気になっていたら要チェック!元女性誌・美容担当のおすすめコスメと辛口レビューサイト


チェックリスト

シワやたるみが気になっている方以外は、読まないでくださいね!

 

ほうれい線目尻のシワおでこのシワ目の下のたるみ

ふと鏡を見ると、疲れてハリのない肌に、思わずため息がでちゃう…

なんていう日が増えている。

 

 

なんだか、このごろ今まで使っていたコスメが

あんまりしっくりこないと感じたり、

物足りない感じがする。

 

 

エステ行ってみようかな…?

でもお金かかりそうだし、

効果が続くのかはちょっと疑問…。

 

 

美容皮膚科とか、美容外科…?

失敗したらこわいじゃない。

それに病院にも当たり外れがありそう。

だいたい一回手を出したら、もう後戻りできなくなりそう。

 

 

そっちの世界に踏み込む前に、

まだ、コスメでなんとかしたいよね…。

 

 

これ全部、今、実際にわたしが感じていることなんです。

 

 

でも、シワやたるみ対策の化粧品って、ほんとにたくさんあるので、

もうどれを買ったら良いかわからない!

 

 

もし、あなたもそんなふうに考えているようでしたら、

どうして効くのかというポイントをきちんと説明してくれて、

さらに自腹で買って使ってみた辛口レビュー

この2本立てで、

シワ・たるみに効く最強コスメを紹介しているサイトがあるんです。

 

 

管理人は、わたしの友人で元女性誌・美容担当の香織ちゃんと、同僚だったなつきちゃん。

もし、シワやたるみが気になっているようでしたら、

「香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com」

ぜひチェックしてみてください。

 

 

あんまり有名じゃないけど、効果バツグンのコスメから、

誰でも知っている有名どころまで、

細かくチェックしているので、

自分でたくさん調べてみる手間がはぶけて良いですよ〜。

リンク矢印香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com はこちら

 

  • この記事を書いた人
みっき

みっき

1962年生まれ。山羊座・B型。 若い頃は輝いているのがあたりまえ。 年をとるのを嘆いたりあきらめたりしないで、受け入れてベストを尽くす。 50代になった今も、そしてこれからも、元気で、楽しく、美しく、自分らしく生きていくためのHAPPY AGING情報を発信しています。

-APPS, 美容成分
-, , , , ,

Copyright© HAPPY AGING LABO. , 2018 All Rights Reserved.