鼻や頬の気になる毛穴をきれいに小さくするベントナイトとは?


地層

鼻の毛穴の黒ずみとザラザラ、頬の毛穴の開きが、

このごろ気になってしかたがありません。

 

黒ずんだ毛穴は指で押し出すと、黒いものが取れたりもしますが、

かなり強く押さないと出ないので、鼻が赤くなってしまいます。

 

これは、確実に良くない気がします…。

 

そして、頬の毛穴が開いて、広がっちゃってます。

あんまり近くで、顔を見られたくなくなります。

 

何か簡単で、効果のある解決方法がないかなあと思っていたところ、

洗顔料を変えてみたら?と言われて、

変えてみたところ、これがかなりアタリだったんです!

 

一ヶ月ほど使っているうちに、黒ずみが減ってきましたし、

開き毛穴も改善してきました。

 

クレイ=粘土 が入っている洗顔料で、

成分表示には「ベントナイト」と書いてあります。

 

なぜ、毛穴の悩みに、ベントナイトが効くのでしょうか?

 

不思議な機能をもつ粘土「ベントナイト」

 

まず、粘土ってなんなのかというと、

地質学的にいうと、砂より細かいもので、

鉱物学的には0.002mm = 2μm = 2ナノメートル(50万分の1ミリメートル)以下の

粒子でできています。

ちっちゃすぎて、想像がつかない大きさです。

 

粘土って、どうやってできるか知っている人って、

あんまりいないと思うんですけど、

どうやってできるかというと、

海底・湖底に堆積した火山灰や溶岩に、

ある程度の温度や圧力が2億~5億年という

想像もできないような長い時間にわたって加えられたことで、

分子レベルでの構造変化が生じてできたものなんです。

 

紙粘土や、シルバークレイは、「粘土」とは言っていますが、

堆積物としての粘土は使われていません。

 

そして、粘土って、焼き物とかのイメージしかなかったんですが、

実は、すごくいろいろなものに使われているんです。

例えば、胃腸薬

粘土を飲むなんて、想像もつきませんが、

有害なバクテリアを包み込んだり余分な水分を吸着して下痢を防いでくれます。

 

その中でも、ベントナイトという粘土は、

特に吸水性吸着性イオン交換性被膜性に優れています。

 

実はけっこう身近に使われている「ベントナイト」

 

ベントナイトは、1888年に米国ワイオミング州Fort Bentonで発見され、

その地名にちなんで、ベントナイトと命名されました。

アメリカ、ロシア、ギリシャ、イタリア、フランス、日本、インド、中国等、

世界各地で産出されていて、

そのうち、日本での年間生産量は50万トン程度で、

輸入品を含めて、65万トン程度が日本国内で使用されています。

 

このベントナイト、けっこう身近に使われています。

ベントナイトは、体積の数十倍の吸水性をもつことから、

紙おむつや猫砂に使われていて、

今では国内使用の約14%が猫砂に使われているそうです。

 

あと、まだご縁がありませんが、

ポリデントのような入れ歯安定剤にも配合されていたりします。

 

「モンモリロナイト」が汚れを吸着してうるおいを残す。

 

さて、このベントナイトのなかでも、

すごいのが「モンモリロナイト」という粘土です。

 

いや、粘土=クレイ とは思えない働きなんです。

 

もともとは、フランスのモンモリヨン地方原産の粘土です。

といっても、日本人でモンモリヨンという町を知っている人は、

きっと少ないです。

人口6,500人の小さい町なので。

 

日本でも、新潟や山形で、

質の良いモンモリロナイトが産出されています。

 

モンモリロナイトは、よく”生きている”と表現されるのですが、

そのすごさは、

まず下の図を見てみてください。

モンモリロナイトの皮膚への働き

出典:粘土サイエンス

 

ベントナイトには、

優れた吸水性吸着性イオン交換性被膜性があると書きました。

その中でも、モンモリロナイトは、

特に優れた粘土=クレイです。

 

モンモリロナイトには、独特の “イオン交換“という性質があって、

水を含むと、配合した有効成分を肌の表面や毛穴で放出して、

代わりに酸化した皮脂や老廃物を吸着してくれます。

そして、その後モンモリロナイトは酸素を求めて、

毛穴から勝手に出て行ってくれます。

 

粘土に、こんな機能があるなんて!!

すごくないですか?

 

また、被膜性があるため、

洗顔後の肌に薄い膜をつくって、

保湿成分が逃げるのも防いでくれるんです。

 

わたしが使ってとても良かったのは、ビーグレンの「クレイウォッシュ」

ビーグレンクレイウォッシュ手に取る

国産の良質なモンモリロナイトを配合した

ビーグレンの「クレイウォッシュ」

 

見た目は「泥」とか「粘土」っていう感じではなく、

薄いグレーです。

 

クレイが汚れや老廃物を吸着してくれるので、

泡立てる必要がありません

わたしは、洗顔料の泡立てがあまり得意じゃないし、

時間がかかるので、

顔を濡らしたら、すぐ使えるのも、気に入っている理由のひとつです。

 

洗いあがりはサッパリという感じではないので、

あれ、すすぎ残し?って、最初は感じました。

でも、これはモンモリロナイトの被膜効果なので、

すぐ慣れます。

 

わたしは、使い始めて1か月たちましたが、

鼻の毛穴の黒ずみとザラザラがとれてきて、

毛穴自体も目立たなくなってきました。

開いて広がっていた頬の毛穴も、

小さくなってきました。

 

わたしは、毛穴引き締めに効果のあるビタミンC配合の美容液も

使ってみたかったので、

まず 「毛穴ケア」のトライアルセット

から始めて、本製品を購入しました。

 

鼻や頬の毛穴、気になっているようでしたら、

モンモリロナイトのクレイ洗顔、とてもおすすめです。

 

シワやたるみに悩んでいるなら要チェック!元女性誌・美容担当のおすすめコスメと辛口レビューサイト

shutterstock_79923584

 

シワやたるみに悩んでいる方以外は、読まないでくださいね!

 
 
 

ほうれい線、目尻のシワ、おでこのシワ、目の下のたるみ…

鏡を見ると、疲れてハリのない肌に、思わずため息がでちゃう…

なんていう日が増えている。

 
 
 
 

なんだか、このごろ今まで使っていたコスメが

あんまりしっくりこないと感じたり、

物足りない感じがする。

 
 
 
 

エステ…?

お金かかりそうだし、

効果が続くのかちょっと疑問だし…。

 
 
 
 

美容皮膚科…?美容外科…?

失敗したらこわいし、

病院にも当たり外れがありそうだし、

だいたい一回手を出したら、もう後戻りできなくなりそうだし…。

 
 
 
 

そっちの世界に踏み込む前に、

まだ、コスメでできるだけがんばりたい…。

 
 
 
 

これ全部、今、実際にわたしが感じていることなんです。

 
 
 
 

でも、シワやたるみ対策の化粧品って、ほんとにたくさんあるので、

もうどれを買ったら良いかわからない!

 
 
 
 

もし、あなたもそんなふうに考えているようでしたら、

どうして効くのかというポイントをきちんと説明してくれて、

さらに自腹で買って使ってみた辛口レビュー、

この2本立てで、

シワ・たるみに効く最強コスメを紹介しているサイトがあるんです。

 
 
 
 

管理人は、わたしの友人で元女性誌・美容担当の香織ちゃんと、同僚だったなつきちゃん。

もし、シワやたるみに悩んでいるようでしたら、

「香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com」 、ぜひチェックしてみてください。


 
 
 
 

あんまり有名じゃないけど、効果バツグンのコスメから、

誰でも知っている有名どころまで、

細かくチェックしているので、

自分でたくさん調べてみる手間がはぶけて良いですよ〜。