NMF アスタリフト アヤナス エトヴォス バイタライジングライン ヒト型セラミド 乾燥肌 敏感肌 美容情報

乾燥が気になる年齢肌に必要なのは「水分」ではなくて「保湿成分」です

投稿日:2013年11月1日 更新日:


water-90781_640

 

お肌の乾燥を感じたとき、

まず考えるのは水分補給ではないでしょうか?

私もそうでした。

 

いっしょうけんめい化粧水を入れこんだり、

化粧水でローションパックしたり。

そして、しっとりしたら、

乳液やクリームで油分を補って、お肌にフタをする。

 

でも、そのときはしっとりするんですが、

どうも長続きしない…というか、根本的には解決できていない感じなんです。

乾いたら水分、でもまた乾く、で、また水分…。

 

実はこれ、あたりまえのようにやっていることなんですが、

間違っているようなんです。

結局解決していませんからね。

 

いったいどうするのが正しい保湿方法なんでしょうか?

特に年齢肌にとって気をつけるべきことはなんなんでしょうか?

 

 

まず、湿度が下がるとどんどんお肌の水分が逃げ出します

 

もともと表皮の一番上の角質層は、

15?20%の水分を持っていて、

内から外への水分の蒸散を防いでいます。

 

しかし、空気中の湿度が下がってくると、

角質層から水分が急激に蒸発しやすくなります。

冬になって空気が乾燥してくると、

お肌がカサつくのはこのためです。

 

湿度50%を切ると、

水分の蒸散が加速すると言われています。

風邪対策だけでなく、お肌のためにも加湿はとても大切です。

 

加齢にともなう角質層の変化がますます乾燥をひどくします

 

また、加齢による角質層の変化も、乾燥を加速させます。

角質細胞は形や大きさがバラバラになるため、

そのすきまから水分が逃げ出します。

 

角質細胞の中にあって、水分をキープしているNMF(天然保湿因子)も

加齢とともに生成能力が低下してしまいます。

 

細胞同士をつなぎとめている細胞間脂質も減ってしまうので、

細胞のあいだにすきまができて、

そこからも水分が蒸発します。

細胞間脂質の主成分が「セラミド」と言われている物質です。

 

ということは、

特に年齢肌にとっての乾燥対策というのは、

どうやってお肌がもともと持っている水分をキープするかが

根本的な問題解決ということになります。

 

セラミドを補ってお肌の水分量を維持しよう

 

細胞間脂質はターンオーバーとともに

表皮細胞の中でつくられているので、

当然加齢にともなって、代謝が悪くなると、

減ってしまいます。

 

もし、細胞間脂質の主成分であるセラミドがなくなってしまうと、

角質層の水分量は80%!も低下するといわれています。

だから、年をとるとお肌が乾燥しやすくなるのです。

 

セラミドは身体のなかからつくり出すのが難しい物質です。

このため、化粧品で補うのが効果的です。

 

加齢のほかにも、睡眠不足やストレスも

セラミド不足の原因になることがわかっています。

うるうる肌を保つために、気をつけたいですね。

 

【 セラミドを補うのにおすすめの化粧品です 】

ディセンシア アヤナス
敏感肌用エイジングケア化粧品です。敏感肌はバリア機能の低下で起こるので、特にセラミドを補うのが大切です。

エトヴォス バイタライジングライン
幹細胞コスメとして定評のあるエイジングケア化粧品ですが、ヒト型セラミドと、保湿効果の高いリピジュアがダブルで配合されています。

アスタリフト ジェリーアクアリスタ
洗顔後すぐ使う美容液ですが、そのあとにつける化粧品の浸透を高めるための土台づくりとして、セラミドが配合されています。

【 ?次に読むのにおすすめの関連記事 】

保湿にはNMFとセラミドが大切だと聞きますが、これって何ですか?

どうして年をとると乾燥肌になるのでしょうか?効果的な対策とは?

ジェリーアクアリスタが乾燥が気になる年齢肌に効果的な3つの理由

シワやたるみが気になっていたら要チェック!元女性誌・美容担当のおすすめコスメと辛口レビューサイト

シワやたるみが気になっていたら要チェック!元女性誌・美容担当のおすすめコスメと辛口レビューサイト


チェックリスト

シワやたるみが気になっている方以外は、読まないでくださいね!

 

ほうれい線目尻のシワおでこのシワ目の下のたるみ

ふと鏡を見ると、疲れてハリのない肌に、思わずため息がでちゃう…

なんていう日が増えている。

 

 

なんだか、このごろ今まで使っていたコスメが

あんまりしっくりこないと感じたり、

物足りない感じがする。

 

 

エステ行ってみようかな…?

でもお金かかりそうだし、

効果が続くのかはちょっと疑問…。

 

 

美容皮膚科とか、美容外科…?

失敗したらこわいじゃない。

それに病院にも当たり外れがありそう。

だいたい一回手を出したら、もう後戻りできなくなりそう。

 

 

そっちの世界に踏み込む前に、

まだ、コスメでなんとかしたいよね…。

 

 

これ全部、今、実際にわたしが感じていることなんです。

 

 

でも、シワやたるみ対策の化粧品って、ほんとにたくさんあるので、

もうどれを買ったら良いかわからない!

 

 

もし、あなたもそんなふうに考えているようでしたら、

どうして効くのかというポイントをきちんと説明してくれて、

さらに自腹で買って使ってみた辛口レビュー

この2本立てで、

シワ・たるみに効く最強コスメを紹介しているサイトがあるんです。

 

 

管理人は、わたしの友人で元女性誌・美容担当の香織ちゃんと、同僚だったなつきちゃん。

もし、シワやたるみが気になっているようでしたら、

「香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com」

ぜひチェックしてみてください。

 

 

あんまり有名じゃないけど、効果バツグンのコスメから、

誰でも知っている有名どころまで、

細かくチェックしているので、

自分でたくさん調べてみる手間がはぶけて良いですよ〜。

リンク矢印香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com はこちら

 

  • この記事を書いた人
みっき

みっき

1962年生まれ。山羊座・B型。 若い頃は輝いているのがあたりまえ。 年をとるのを嘆いたりあきらめたりしないで、受け入れてベストを尽くす。 50代になった今も、そしてこれからも、元気で、楽しく、美しく、自分らしく生きていくためのHAPPY AGING情報を発信しています。

-NMF, アスタリフト, アヤナス, エトヴォス バイタライジングライン, ヒト型セラミド, 乾燥肌, 敏感肌, 美容情報
-, , , ,

Copyright© HAPPY AGING LABO. , 2018 All Rights Reserved.