糖化 美容情報

肌の「糖化」改善のためにおさえておきたい3つのポイントとは?

投稿日:2013年3月13日 更新日:

toaster-72747_640

 

肌老化の主な原因として上げられるのは、

「紫外線」「酸化」「乾燥」ですが、

 

最近は、肌のサビ=「酸化」と並んで、

肌のコゲ=「糖化」という言葉もよく耳にするようになりました。

 

肌のたるみ、くすみにつながる、

まだまだ知られていないお肌の「糖化」について、

おさえておきたい3つのポイントをまとめてみました。

 

 

その1:「糖化」すると顔の色がくすみます

 

ここで簡単に「糖化」のしくみをおさらいしておきましょう。

 

糖化反応(glycation)は、1912年にL.C. メイラードが

アミノ酸と還元糖を加熱すると、褐色の色素が生成することを発見したことから、

メイラード反応として知られるようになりました。

 

糖化とは、血液中に長く糖分が残っていることで、

タンパク質(コラーゲン、エラスチン)が

糖化(グリケーション)して、変性して硬く脆くなり、

AGEs(Advanced Glycation Endroucts)という終末糖化産物となることです。

このAGEsは、褐色なので糖化がすすむと肌を黄色くくすんだ色に見せて、

老けた印象を与えてしまいます。

 

その2:一度「糖化」が起こると、もとの状態に戻すことはできません

 

「糖化」のしくみは、たんぱく質+糖→ 変性 です。

肉が焼けると固くなって色も変わります。

糖化とはタンパク質の変性ですから、

一度糖化が起こると、もとの状態に戻すことはできません。

砂糖水を煮詰めると、

カラメルになって褐色化するのも同じような現象です。

 

その3:「糖化」は人間であれば自然にゆっくり進行していきます

 

私たち人間は、食べ物の炭水化物をブドウ糖(グルコース)に分解し、

エネルギー源と して生きています。

糖化反応は私たちが生きている間中

体の中で繰り返されているのです!!

 

ということは、

「糖化」は、ゆっくりと進行する自然な老化現象なので、

何も対策をとらなければ、しだいに肌はくすみ、やせていくのです。

自然にゆっくりと進行する老化現象、

そして、できてしまったものは元に戻らないということは…。

 

まとめると、

「抗糖化」とは過剰な糖化をさせないようにすること、

また、糖化による美容や 健康への悪影響を低減する対策ということになりますね。

 

こちらの記事もよく読まれています

どれくらい体内で糖化が進んでいるの?AGE測定器でチェックできます
AGE値を測定すると、実年齢だけではわからない、自分の老化の進行度を知ることができます。計測器では腕の内側を測定器に置くだけで、約1分で測れ、測定値とともに体内年齢が表示されるので、実際の年齢との比較がすぐできます。

糖化対策に特化した美容サプリ、ポーラB.A ザ リキッドの効果は?
お肌だけでなく、同様に糖化が起こる血管内でも、のんで効かせる成分により、糖化を予防改善しようというのが、ポーラB.Aシリーズのサプリメントです。ドリンクタイプの『ザ リキッド』は、飲用後には、ほおの血流や温度が上昇し、翌朝には肌のハリと弾力の変化を実感できるという人が多いです。

アンプルールで肌糖化に効果のあるカルノシンが配合されているのは?
糖化に注目した化粧品の中でも、カルノシン配合のものは多くはありません。カルノシンは糖化だけでなく酸化にも効果があり、細胞分裂の回数を増やして、細胞老化を遅らせることができるという注目成分です。

エピステームにはミトコンドリア活性化するPQQが配合されています
エピステームは初のPQQ配合化粧品として知られていますが、その他にも『糖化』に着目しているのも注目点です。フリーラジカルに対抗してミトコンドリアを活性化するのと同時に、くすみ・たるみの大きな要因となる糖化対策ができます。

シワやたるみが気になっていたら要チェック!元女性誌・美容担当のおすすめコスメと辛口レビューサイト

シワやたるみが気になっていたら要チェック!元女性誌・美容担当のおすすめコスメと辛口レビューサイト


チェックリスト

シワやたるみが気になっている方以外は、読まないでくださいね!

 

ほうれい線目尻のシワおでこのシワ目の下のたるみ

ふと鏡を見ると、疲れてハリのない肌に、思わずため息がでちゃう…

なんていう日が増えている。

 

 

なんだか、このごろ今まで使っていたコスメが

あんまりしっくりこないと感じたり、

物足りない感じがする。

 

 

エステ行ってみようかな…?

でもお金かかりそうだし、

効果が続くのかはちょっと疑問…。

 

 

美容皮膚科とか、美容外科…?

失敗したらこわいじゃない。

それに病院にも当たり外れがありそう。

だいたい一回手を出したら、もう後戻りできなくなりそう。

 

 

そっちの世界に踏み込む前に、

まだ、コスメでなんとかしたいよね…。

 

 

これ全部、今、実際にわたしが感じていることなんです。

 

 

でも、シワやたるみ対策の化粧品って、ほんとにたくさんあるので、

もうどれを買ったら良いかわからない!

 

 

もし、あなたもそんなふうに考えているようでしたら、

どうして効くのかというポイントをきちんと説明してくれて、

さらに自腹で買って使ってみた辛口レビュー

この2本立てで、

シワ・たるみに効く最強コスメを紹介しているサイトがあるんです。

 

 

管理人は、わたしの友人で元女性誌・美容担当の香織ちゃんと、同僚だったなつきちゃん。

もし、シワやたるみが気になっているようでしたら、

「香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com」

ぜひチェックしてみてください。

 

 

あんまり有名じゃないけど、効果バツグンのコスメから、

誰でも知っている有名どころまで、

細かくチェックしているので、

自分でたくさん調べてみる手間がはぶけて良いですよ〜。

リンク矢印香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com はこちら

 

  • この記事を書いた人
みっき

みっき

1962年生まれ。山羊座・B型。 若い頃は輝いているのがあたりまえ。 年をとるのを嘆いたりあきらめたりしないで、受け入れてベストを尽くす。 50代になった今も、そしてこれからも、元気で、楽しく、美しく、自分らしく生きていくためのHAPPY AGING情報を発信しています。

-糖化, 美容情報
-, ,

Copyright© HAPPY AGING LABO. , 2018 All Rights Reserved.