ビーグレンに配合されているシワに効くアルジルリンとはどんな成分?

ビーグレンフェイスマッサージクリーム
ビーグレン公式サイトより )

 

おでこのシワに代表されるとれにくい「表情ジワ」。

一番効果があるのは、もちろんボトックスかなーと思いつつ、

お金もかかるし、やっぱり抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

 

そんな中で、注目の成分「アルジルリン」

 

オリジナルのボトックス(ボツリヌスA毒素)の医学的使用が許可されていなかった

スペインで開発された代替成分。

アルジルリン化粧品といえば、まず代表的なのはビーグレンですね。

 

なぜアルジルリンは、シワに効くのでしょうか?

 

ビーグレンの成分表示では「アルジルリン」とは記載されていません

 

実はオフィシャルのウェブサイトを見ても

「アルジルリン」配合とは記載されていません。

全成分表示を調べると、

「アセチルヘキサペプチド-8」と書いてあるのが、

「アルジルリン」なのです。

表情ジワの原因となる物質の分泌を抑え、

筋肉の緊張を緩和させ改善する効果をもたらす

と言われています。

 

ところで『ペプチド』ってなーに?の答えは、こちらをぜひお読みください。

化粧品の有効成分が肌に浸透するために重要な2つのポイントとは?

 

ビーグレンでは

「小顔クリーム」と言われているフェイスマッサージクリーム

「アルジルリン」=「アセチルヘキサペプチド-8」が配合されています。

 

「フェイスマッサージクリーム」には、もうひとつシワに効く成分が配合されています。

 

フェイスマッサージクリームには、

違ったタイプの2種類のシワ改善成分が配合されています。

 

ボトックスのように筋肉の動きの元である

神経伝達物質の放出を抑制する効果があり、

「表情ジワ」の原因となる「表情筋の動き・緊張」を緩和することで、

表情ジワの改善を図る「アルジルリン」

 

そして、もう一つが、「マトリカイン3000」です。

この成分もまた「マトリカイン3000」とは記載されておらず、

「パルトイルオリゴペプチド」

「パルミトイルテトラペプチド-7(マイクロコラーゲン)」

という2種類のペプチドが正式な名称です。

 

この2種類のペプチドがメッセンジャー分子として、

真皮の線維芽細胞に働きかけ

コラーゲンの合成を促進させ、ふっくらとした弾力のある肌に改善させます。

 

この2つの成分の相乗効果もあるそうです。

ボトックス検討する前に、使ってみたいですね。

 

ビーグレンのフェイスマッサージクリームが気になるという方はこちら 

ビーグレン QuSomeリフト
残念ながら、フェイスマッサージクリームは生産が中止されてしまったのですが、新しくたるみに特化したQuSomeリフトというマッサージ美容液が発売されています。むくみに効いて、フェイスラインもすっきりします。

やっぱりアルジルリン配合のコスメを使ってみたい方はこちら

ミューノアージュ トライアルキット
配合されている7つのペプチドに、アルジルリンが含まれているドクターズコスメです。敏感肌に配慮されていて、基本2ステップで済むのが、ラクなのでおすすめです。

こちらの記事もよく読まれています

一番手強い?!「表情ジワ」ってとれるの?
なぜ「表情ジワ」ができてしまうのか、なぜ手強いのか。改善するには、まずそのメカニズムを知りましょう。

パナソニック『頭皮エステ』は、おでこのシワにも効く!
「表情ジワ」で最も気になるおでこのシワ。実は、頭皮のたるみも大きく影響しているそうなのです。そこで、頭皮マッサージが効く!シャンプー時に気軽に使えて効果のあるパナソニック『頭皮エステ』について調べてみました。

2種類のストリベクチン-SD、どちらを買えば良いのでしょう?
こちらも「塗るボトックス」といわれている全米No.1のしわ取りクリーム『ストリベクチン-SD』。2010年と2014年にリニューアルされていて、購入しようとすると、まだ旧製品も販売されています。新旧の違いと、簡単な見分け方について調べています。

シワやたるみに悩んでいるなら要チェック!自腹の辛口レビューとおすすめコスメ比較サイト。


shutterstock_79923584

 

シワやたるみに悩んでいる方以外は、読まないでくださいね!


     

ほうれい線、目尻のシワ、おでこのシワ、目の下のたるみ…

鏡を見ると、疲れてハリのない肌に、思わずため息がでちゃう…

なんていう日が増えている。


       

なんだか、このごろ今まで使っていたコスメが

あんまりしっくりこないと感じたり、

物足りない感じがする。


       

エステ…?

お金かかりそうだし、

効果が続くのかちょっと疑問だし…。


       

美容皮膚科…?美容外科…?

失敗したらこわいし、

病院にも当たり外れがありそうだし、

だいたい一回手を出したら、もう後戻りできなくなりそうだし…。


       

そっちの世界に踏み込む前に、

まだ、コスメでできるだけがんばりたい…。


       

これ全部、今、実際にわたしが感じていることなんです。


       

でも、実際探すといっても、

シワやたるみ対策の化粧品は、ほんとにたくさんあるので、

買う前には、できるだけ信頼できる情報や口コミをチェックしたいですよね。


       

もし、あなたもそんなふうに考えているようでしたら、

まずどうして効くのかという理由をきちんと取材・検証、

さらに必ず自腹で買って使ってみた、かなり詳しいレポート、

この2本立てで、

シワ・たるみに効く最強コスメを紹介しているサイトがあるんです。


       

管理人は、わたしの友人で元女性誌編集者の香織ちゃんと、美容ライターのなつきちゃん。

もし、シワやたるみに悩んでいるようでしたら、

「香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com」 、ぜひチェックしてみてください。


       

あんまり有名じゃないけどすごく良いものから、

誰でも知っている有名どころまで、

名前を聞いたことがあって、気になっているようなコスメを、

細かくチェックして比較しているので

いろいろ自分で調べたり、

試してみる手間もはぶけて、便利ですよ。

コメントを残す