サルコトロピン(GHRP-2)で成長ホルモンの分泌は増えますか?

sarcotropin label

 

成長ホルモンって、骨の成長と発育を促進するホルモンとして知られているので、

なんだか子供にしか関係なさそうな気がするんですが、

お肌にとっては、実はすっごく重要なホルモンです。

 

成長ホルモンは、若い肌には欠かせないきめ細やかさ、

しっかりした厚み、ハリ・弾力と、大きな関係があります。

 

15才?20才がピークの成長ホルモン量は、

どんどん減っていき、40?50代では15%くらいになってしまいます。

 

減っていく成長ホルモンの分泌を促進してくれるという

サルコトロピン」というサプリがあるのですが、

ホントに効くんでしょうか?

サルコトロピンは「メディカルフード」です。

 

トップの写真は、サルコトロピンのラベルなのですが、

デカデカと ” MEDICAL FOOD ” って書いてあります。

そして、下の方には ” Use under the medical supervision ” というのが

読めると思います。

 

「メディカルフード」って何かといいますと、

米国食品医薬品局(FDA)が認めている

医薬品と栄養補助食品の中間に位置するもので、

医師の指導の下に処方されることが定められています。

 

うーん、効きそうじゃないですか!

 

そもそも、サルコトロピンはどんな人に処方されるかというと、

加齢とともに筋肉量、筋力が低下してしまうサルコペニア(筋肉減少症)を改善するために

開発されたんですね。

 

GHRP-2が成長ホルモンの分泌を促進します。

 

ラベルの右側に成分の記載がありますが、

GHRP-2 “っていうのが見えます。

growth hormone releasing peptide の略で、

「成長ホルモン放出ペプチド」となり、

成長ホルモン = GHを分泌させる作用を有するペプチド」という意味です。

 

ペプチドについては説明すると、長くなっちゃうので、

よろしければこちらを読んでみてください。

化粧品の成分表示でよくみかけるペプチドっていったいなんですか?

 

成長ホルモン(GH)は、両眼の奥にあり、脳の下方に位置する、

小指の先ほどの大きさの下垂体の前葉から分泌されます。

 

GHの分泌調節には脳の一部で、

食欲・体温・リズムなどの調節にも深く関与している視床下部

重要な働きをしています。

 

GHの分泌は睡眠、運動、各種栄養素などさまざまな因子によって影響をうけますが、

最終的には視床下部で産生されるGH放出ホルモン(GHRH)

ソマトスタチンの分泌パターンおよび分泌量によって調節されます。

GHRHはGH分泌に促進的に、ソマトスタチンは抑制的に作用し、

そのバランスで、分泌量が決まるのです。

 

GHの分泌を促進する成分としては

アルギニンがよく知られていますが、

アルギニンはソマトスタチンの分泌を抑制することによって、

GHが増えるというしくみで働くわけです。

 

そして、GHRP-2は、

GH放出ホルモン(GHRH)の分泌を促進するので、

GHが増えるというわけです!

 

サルコトロピンの副作用は大丈夫?

 

GHが増えることによって、

体脂肪が減りコラーゲン産生が増え

睡眠の質が良くなり

細胞の修復力や骨密度が上がる… などなどの

ワクワクするようなメリットがあります。

 

反面、副作用も心配な人もいると思います。

今まで報告されているのは、

熱感、腹鳴(おなかがグウグウ、ゴロゴロなど鳴る)、発汗です。

ただし、いずれの症状も一過性のものであり、

特に治療をしなくても回復していて、重篤なものは認められなかったそうです。

 

実はもともとGHRP-2は「成長ホルモン分泌不全症の診断薬」として、

2004年10月に製造承認が取得されている成分で、

成分の名前は「塩酸プラルモレリン」といいます。

 

下垂体からの成長ホルモン分泌が正常に保たれているかどうかを

検査するための診断薬として使われているので、

投与すれば、異常がなければほぼ確実に分泌量は上がるはずです。

 

サルコトロピンはどこで買えるのでしょうか?

 

サルコトロピンはあくまでもメディカルフードであって、

医薬品ではありませんが、

日本でも医師の指導の下に販売されています。

 

かなり高価なサプリで、1回の摂取量はたった4mlと少ないのですが、

120mlしか入っていないので、30日分です。

大阪の恵聖会クリニックがおそらく最安値で27.000(税込)

東京だとサカイクリニック62が、会員価格でおなじく27,000(税込)です。

今回調べてみると、

高いクリニックだと54,000 というところもありました。

サカイクリニック62の坂井万理院長はとても気に入っていて、

検査してみたら、ホルモンレベルが20代だったそうですよ。

 

成長ホルモン系のサプリを検索していると、

GHRP-6という成分もありますが、

こちらは摂取すると食欲が出ることで知られています。

名前は似ていますが、太りたいという人以外は

こちらのほうが安いからといって、

間違って購入しないように注意してくださいね。

 
サルコトロピンは、『美ST』で取りあげられたりはしたのですが、

まだ日本ではあまり知られていないようです。

GH値が上がるのは確かなようですので、

睡眠や食生活の改善がなかなかできないという人は、

試してみるのも良いのではないでしょうか。
 
 

シワやたるみに悩んでいるなら要チェック!元女性誌・美容担当のおすすめコスメと辛口レビューサイト

shutterstock_79923584

 

シワやたるみに悩んでいる方以外は、読まないでくださいね!

 
 
 

ほうれい線、目尻のシワ、おでこのシワ、目の下のたるみ…

鏡を見ると、疲れてハリのない肌に、思わずため息がでちゃう…

なんていう日が増えている。

 
 
 
 

なんだか、このごろ今まで使っていたコスメが

あんまりしっくりこないと感じたり、

物足りない感じがする。

 
 
 
 

エステ…?

お金かかりそうだし、

効果が続くのかちょっと疑問だし…。

 
 
 
 

美容皮膚科…?美容外科…?

失敗したらこわいし、

病院にも当たり外れがありそうだし、

だいたい一回手を出したら、もう後戻りできなくなりそうだし…。

 
 
 
 

そっちの世界に踏み込む前に、

まだ、コスメでできるだけがんばりたい…。

 
 
 
 

これ全部、今、実際にわたしが感じていることなんです。

 
 
 
 

でも、シワやたるみ対策の化粧品って、ほんとにたくさんあるので、

もうどれを買ったら良いかわからない!

 
 
 
 

もし、あなたもそんなふうに考えているようでしたら、

どうして効くのかというポイントをきちんと説明してくれて、

さらに自腹で買って使ってみた辛口レビュー、

この2本立てで、

シワ・たるみに効く最強コスメを紹介しているサイトがあるんです。

 
 
 
 

管理人は、わたしの友人で元女性誌・美容担当の香織ちゃんと、同僚だったなつきちゃん。

もし、シワやたるみに悩んでいるようでしたら、

「香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com」 、ぜひチェックしてみてください。


 
 
 
 

あんまり有名じゃないけど、効果バツグンのコスメから、

誰でも知っている有名どころまで、

細かくチェックしているので、

自分でたくさん調べてみる手間がはぶけて良いですよ〜。