アンプルールで肌糖化に効果のあるカルノシンが配合されているのは?

アンフ゜ルールラク゛シ゛ュアリーテ゛エイシ゛トライアル

 

 

まだまだあまり知られていないのですが、

アンチエイジングに効果のある成分として

研究の進んでいるカルノシン

 

『酸化』『糖化』どちらにも効果があり、

また、細胞分裂の回数を増やして、

細胞の寿命を延ばすことも期待できる成分です。

 

このカルノシンを

ラインで配合しているのが、

アンプルールの『ラグジュアリー・デ・エイジ』シリーズです。

 

日本人の肌は「黄ぐすみ」が出やすい

 

どうしても日本人は、

炭水化物・糖質の摂取が多くなりがちです。

糖分(グルコース)そのものは人の体には大切なもので、

細胞のエネルギー源となり、

脳を活性化する働きがあります。

 

それでも過剰な摂取はよくありません。

たんぱく質と結びつく「糖化」=老化 の原因になるからです。

 

糖尿病、高血圧、アルツハイマー、骨粗鬆症等にかかるリスクが高まる以外に、

肌にも深刻な問題が出てきます。

 

弾力性の無い硬い肌、乾燥、くすんだ肌色、たるみ…。

 

糖化は一度起こると

基本的には元に戻すことができません。

 

ほっておくと黄ばんでしまうご飯、

焦げて茶色くなったトースト。

これがお肌で起こると「黄ぐすみ」になるわけです。

 

糖化のメカニズムについては、こちら。
肌の「糖化」改善のためにおさえておきたい3つのポイントとは?

 

カルノシンは『酸化』『糖化』どちらにも有効な成分

 

カルノシンはβ-アラニンとヒスチジンという2つのアミノ酸が

結合して出来たペプチドです。

 

牛肉や豚肉等の肉類に多く含まれるペプチドですが、

生体内では脳や筋肉、骨格筋、神経組織、水晶体などに

高濃度で存在します。

 

神経細胞など寿命の長い細胞内に多く存在しており、

筋肉中のカルノシン濃度は

筋肉細胞の寿命と関係しています。

 

ペプチドってなに?については、こちらをごらんになってくださいね。
化粧品の有効成分が肌に浸透するために重要な2つのポイントとは?

 

肌老化の大きな原因のひとつが『酸化』ですが、

カルノシンは、

人体にとって有害なフリーラジカル、アルデヒドなどに対する

抗酸化作用があります。

 

また、現段階で、

糖化によってできる終末糖化産物(AGEs)を

ブロック出来る抗糖化成分で

最も有力とされるのが、カルノシンです。

 

余分な糖分を排出し、

糖化を防ぐことができると言われています。

 

カルノシンで細胞分裂の回数を増やせる!

 

カルノシンは、

細胞分裂が通常52回のところ(ヘイフリック限界)を、

62回に増やすことが出来ると言われています。

 

これはどういうことかというと、

簡単に言えば、

細胞老化のスピードを遅らせることができる

ということです。

 

ここにはテロメアの短縮など、

すごくおもしろいテーマがありますが、

また改めて。

 

カルノシン配合の化粧品はまだまだ少ない

 

このようにアンチエイジングにとっては、

かなり有用性の高い成分であるカルノシンですが、

配合されている化粧品は

それほど多くはありません。

 

皮膚科医開発のドクターズ・コスメとして、

美白では定評のあるアンプルール。

 

しわ、たるみ、毛穴対策に特化したアンチエイジングのライン

「ラグジュアリー・デ・エイジ」

カルノシンが配合されています。

 

まだまだ知名度の少ない成分なので、

それほど目立つようには書かれていませんが、

 

・リジュリューションα プラス(美容液)

・ラインセラム ハイ(目元用美容液)

・リフティングクリーム プラス(クリーム)

 

ラインのうち、リフティングローションプラス以外の

3製品にカルノシンが配合されています。

 

加えて、EGFなどのグロースファクター、DMAE、

アルガンセルエキスなどの

エイジングケアの先進成分が配合されているので、

アンチエイジング化粧品としては

かなりの攻めの効果が期待できると思います。

 

カルノシン配合のラグジュアリー・デ・エイジを購入するには

ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット
こちらのサイトで通販するのが便利です。送料も無料です。4品目すべてが試せるトライアルキットが用意されているので、まずお肌との相性を試してみると良いのではないかと思います。

こちらの記事もよく読まれています

最先端の化粧品が使いたい!再生医療の応用で真皮幹細胞にアプローチ
「再生医療」の応用が、化粧品分野でも進んでいます。ラグジュアリー・デ・エイジには、真皮幹細胞と、そこから生み出される線維芽細胞両方へのアプローチができる成分が配合されています。

DHEAとまぎらわしいDMAEでシワが改善できるのでしょうか?
シワ改善について効果のあるものを調べていると、DMAEという成分があります。日本ではまだあまり知られていませんが、全米一のカリスマ皮膚科医が推奨している成分で、アンチエイジング先進国アメリカではかなり注目されています。

糖化対策に特化した美容サプリ、ポーラB.A ザ リキッドの効果は?
お肌だけでなく、血管内の糖化を予防改善しようというのが、ポーラB.Aシリーズのサプリメントです。ドリンクタイプの『ザ リキッド』は、飲んだ翌朝には肌のハリと弾力の変化を実感できるという人が多いです。

どれくらい体内で糖化が進んでいるの?AGE測定器でチェックできます
簡単に腕をおくだけで、1分以内でAGE値を測定できるという機械があります。AGE値を測定すると、実年齢だけではわからない老化の進行度を知ることができます。

目立つ毛穴、たるみに効くグロースファクター(GF)とは何ですか?
そもそもアンプルールの「ラグジュアリー・デ・エイジ」は、4種類のGFが配合されているエイジングケア化粧品です。GF とはなんなのか? ” 成長因子 “、” サイトカイン ” っていうのも同じもの?そして、どうして加齢による毛穴の目立ちや、たるみに効くのかがわかります。

シワやたるみに悩んでいるなら要チェック!元女性誌・美容担当のおすすめコスメと辛口レビューサイト

shutterstock_79923584

 

シワやたるみに悩んでいる方以外は、読まないでくださいね!

 
 
 

ほうれい線、目尻のシワ、おでこのシワ、目の下のたるみ…

鏡を見ると、疲れてハリのない肌に、思わずため息がでちゃう…

なんていう日が増えている。

 
 
 
 

なんだか、このごろ今まで使っていたコスメが

あんまりしっくりこないと感じたり、

物足りない感じがする。

 
 
 
 

エステ…?

お金かかりそうだし、

効果が続くのかちょっと疑問だし…。

 
 
 
 

美容皮膚科…?美容外科…?

失敗したらこわいし、

病院にも当たり外れがありそうだし、

だいたい一回手を出したら、もう後戻りできなくなりそうだし…。

 
 
 
 

そっちの世界に踏み込む前に、

まだ、コスメでできるだけがんばりたい…。

 
 
 
 

これ全部、今、実際にわたしが感じていることなんです。

 
 
 
 

でも、シワやたるみ対策の化粧品って、ほんとにたくさんあるので、

もうどれを買ったら良いかわからない!

 
 
 
 

もし、あなたもそんなふうに考えているようでしたら、

どうして効くのかというポイントをきちんと説明してくれて、

さらに自腹で買って使ってみた辛口レビュー、

この2本立てで、

シワ・たるみに効く最強コスメを紹介しているサイトがあるんです。

 
 
 
 

管理人は、わたしの友人で元女性誌・美容担当の香織ちゃんと、同僚だったなつきちゃん。

もし、シワやたるみに悩んでいるようでしたら、

「香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com」 、ぜひチェックしてみてください。


 
 
 
 

あんまり有名じゃないけど、効果バツグンのコスメから、

誰でも知っている有名どころまで、

細かくチェックしているので、

自分でたくさん調べてみる手間がはぶけて良いですよ〜。

コメントを残す