日本人にはやっぱり敏感肌用のストリベクチンのほうが良いでしょうか

 

ストリベクチン敏感肌用
( 写真は 2 oz.= 60ml  小さい方のサイズです )

 

海外コスメってすごく効きそうなんだけど、

日本人には強すぎないかしら? って

ちょっと心配になります。

 

全米No.1シワとりクリーム「塗るボトックス」と言われている

ストリベクチン-SDのラインナップには、

「敏感肌用」があります。

 

でも、あったらあったで、ノーマル処方の方が効くんじゃないかと思ったり、

悩みますよね。

 

そこで、「ノーマル」と「敏感肌用」の違いをまとめてみました。

 

 

「ノーマル」と「敏感肌用」の違いは?

 

ストリベクチン-SDの敏感肌用は

StriVectin-SD™ for Sensitive Skin Intensive Concentrate on Wrinkles”

というのが正式名称です。

 

敏感肌のために、オイルフリー、無香料、アレルギーテスト済なのがポイントです。

また、ノーマルに配合されているグルテンは含まれていません。

 

また、ストリベクチンならではの有効成分であるNIA-114™(ナイアシン)、

活性ペプチドについては同様に配合されています。

 

大きな違いとしては、ノーマルには含まれていない成分である

保湿効果のあるオーツ麦エキス

抗酸化作用があり、肌の自然治癒力を高めると言われているダマスクローズエキス

美白効果、収れん効果、保湿効果があるキュウリエキス

を配合していることです。

 

この結果、

「シワの改善」というメインの目的のほかにも、

肌の赤みが目に見えて減少する、

健康的なツヤ感が出てくる、

など、敏感肌自体が改善するという効果が現われてくるようです。

 

「ノーマル」との共通点は?

 

パラベンフリーとノンコメドジェニック(にきびの元になる「コメド」の発生を防ぐ)、

人工着色料不使用は、ノーマルと共通です。

シミ、ソバカス、ニキビ、毛穴の汚れなどに効果を発揮すると言われている緑豆エキスも、

どちらにも配合されています。

 

NIA-114™(ナイアシン)の影響で肌が赤くなることも

 

細胞のターンオーバーを促進するNIA-114™(ナイアシン)は、

ストリベクチンのすべての製品に配合されている成分ですが、

使い始めには、暖かく感じたり、やや皮膚が赤くなったり、

ときにはかゆみをおぼえることがあると報告されています。

 

これは、ナイアシンが血行を良くするためで、

ほとんどの場合、1、2時間でおさまりますが、

気になるようでしたら、氷で冷やしても良いようです。

 

敏感肌の人の場合には、数日使い続けても、上記のような症状がでるときには、

1日おきに少なめに使って、肌が慣れてくる10日後くらいから、

毎日通常使用するのがおすすめだそうです。

ノーマルスキンの場合は、7〜10日間継続して使用していくと、

肌細胞がナイアシンの増加に慣れるので、赤くなることがなくなるようです。

 

メインの配合成分には変わりがありませんので、

肌を慣らす期間を考えて使えば、

特に日本人だからといって敏感肌用を選ぶ必要はないようです。

 

なお、2014年12月現在確認したところ、

アメリカ本国の公式サイトでは、この敏感肌用は販売されていません。

まだ、取り扱いをしているところは探せばありますが、

生産中止されてからだいぶ経っていますので、

念のため、使用期限を確認してから購入するのをおすすめします。

 

こちらの記事もよく読まれています

2種類のストリベクチン-SD、どちらを買えば良いのでしょう?
ストリベクチンを購入しようとすると、同じ名前でもちょっとパッケージが違ったり、同じかなと思っても微妙に名前が違ったりするものがあって迷うことがあります。製品リニューアルが原因なのですが、新旧の見分け方、そして成分の違いについてまとめました。

一番手強い?!「表情ジワ」ってとれるの?
ストリベクチンが全米一のしわ取りクリームとして注目されるようになったのは、もともと妊娠線用として開発されたこのクリームを塗ったところ、眉間のシワが消えたことからでした。それだけ眉間のシワってとれにくいということなんです。

シワやたるみに悩んでいるなら要チェック!自腹の辛口レビューとおすすめコスメ比較サイト。


shutterstock_79923584

 

シワやたるみに悩んでいる方以外は、読まないでくださいね!


     

ほうれい線、目尻のシワ、おでこのシワ、目の下のたるみ…

鏡を見ると、疲れてハリのない肌に、思わずため息がでちゃう…

なんていう日が増えている。


       

なんだか、このごろ今まで使っていたコスメが

あんまりしっくりこないと感じたり、

物足りない感じがする。


       

エステ…?

お金かかりそうだし、

効果が続くのかちょっと疑問だし…。


       

美容皮膚科…?美容外科…?

失敗したらこわいし、

病院にも当たり外れがありそうだし、

だいたい一回手を出したら、もう後戻りできなくなりそうだし…。


       

そっちの世界に踏み込む前に、

まだ、コスメでできるだけがんばりたい…。


       

これ全部、今、実際にわたしが感じていることなんです。


       

でも、実際探すといっても、

シワやたるみ対策の化粧品は、ほんとにたくさんあるので、

買う前には、できるだけ信頼できる情報や口コミをチェックしたいですよね。


       

もし、あなたもそんなふうに考えているようでしたら、

まずどうして効くのかという理由をきちんと取材・検証、

さらに必ず自腹で買って使ってみた、かなり詳しいレポート、

この2本立てで、

シワ・たるみに効く最強コスメを紹介しているサイトがあるんです。


       

管理人は、わたしの友人で元女性誌編集者の香織ちゃんと、美容ライターのなつきちゃん。

もし、シワやたるみに悩んでいるようでしたら、

「香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com」 、ぜひチェックしてみてください。


       

あんまり有名じゃないけどすごく良いものから、

誰でも知っている有名どころまで、

名前を聞いたことがあって、気になっているようなコスメを、

細かくチェックして比較しているので

いろいろ自分で調べたり、

試してみる手間もはぶけて、便利ですよ。

コメントを残す