「飲む日焼け止め」紫外線を吸収するPABAは白髪にも効果があります

 

 

UVケアといえば、まず『塗る日焼け止め』なわけですが、

汗で落ちるといわれても、なかなかつけ直しが面倒だったり、

そもそも髪、頭皮、眼など塗れない部分のダメージも気になります。

 

また、光老化の原因となるUV-Aは衣服も透過してしまいます。

 

そこをカバーしてくれそうな『飲む日焼け止め』

 

飲むことによって、紫外線を吸収してくれるというPABAという成分の入った

サプリメントがあるのですが、

いったいどういうものなのでしょうか。

 

PABAは皮膚疾患の治療にも使われています。

 

PABA(パラアミノ安息香酸)葉酸の合成に不可欠な成分で、

レバー、ビール酵母、ぬか、卵、ヨーグルト、緑色葉物野菜などに含まれています。

 

アンチエイジングにおいても重要な物質で、

腸内細菌を活性化して、

肥満予防お肌の健康にも重要なパントテン酸(ビタミンB5)の産生

大きな役割を担っています。

 

また、補酵素として働き、

血球の産生、タンパク質代謝に関与していて、

健康な皮膚、毛髪の色素、腸内の健康にとっても重要です。

白斑(色素欠落による皮膚の白い病変)など、

皮膚疾患の治療にも使われています。

 

大量摂取により角質層に分泌されると、

身体の内側からも紫外線を吸収して、

日焼け止め効果が得られるということで、

アメリカではFDA(米国食品医薬品局)が

「飲む日焼け止め」として唯一認めている成分として、

紫外線が強い地域に住む白人への摂取を推奨しています。

 

実は白髪にもシワにも効果があります。

 

『飲む日焼け止め』として有効なPABAなのですが、

毛髪の色素を濃くする働きもあります。

 

パントテン酸の吸収を助けて、効果を高める働きをもっているために、

白髪やシワの予防にも効果的と考えられています。

パントテン酸はコラーゲンの生成に欠かせないビタミンCの働きを助けているので、

シワにも有効というわけです。

 

ということで、

肌のターンオーバーにとって重要な細胞分裂に必要な葉酸

不足すると白髪が増えてしまうパントテン酸

PABAといっしょに摂ると、

どちらの働きも助ける役割をもっているので、

さらにアンチエイジング的にも効果があがります。

 

即効性はないので、継続摂取が必要です。

 

PABAに日焼け止め効果を期待するには、

角質層の層の間に一定量が分泌されることと、

分泌された層がたくさん重なっていることが必要となります。

 

つまり、角層細胞の層数は顔の場合10層以下ですが、

厳密にいってしまえば、

すべての層に充分なPABAが存在するようになるまでには、

10回近くターンオーバーを繰り返す必要がある、ということになります。

 

ということでなので、

早い時期からの継続摂取が望ましく、

摂取開始から数ヶ月は、多めに分泌されるよう、

通常の2倍くらいの量を摂取すると良いようです。

 

実際摂取すると、日光にあたっても赤くなりにくい、

日焼けしやすい体質なのに焼けにくい、

焼けてももとに戻りやすい、

というような効果が得られています。

 

焼けにくいというだけではなく、

白髪対策にもなり、

腸内環境の向上にも良い、

長期服用しても安全なところがPABAの良い点ですね。

 

PABAを通販で購入するには

PABA 1000mg (パラアミノ安息香酸/タイムリリース型)
日本のドラッグストアなどでは見かけないPABAは、アメリカのサプリメントショップから通販で購入できます。含有量も多いのですが、このサプリはタイムリリース型で、体外に排出されやすい水溶性ビタミンの効果を持続させるようになっています。パントテン酸葉酸も取り扱っています。

こちらの記事もよく読まれています

3種類ある「飲む日焼け止め」ヘリオケア、違いはなんですか?
皮膚科医も推薦しているスペイン生まれの『飲む日焼け止め』です。FernBlock?(Polypodium Leucotomos)というシダ植物の一種から抽出された天然成分(PLE)の経口光防御剤が主成分です。3種類あるのですが、おすすめは日本人に不足しているビタミンD配合のウルトラDです。

最強日焼け止め『ヘリオケア』ジェル、SPF90と50+の違いは?
『飲む』と『塗る』2つのラインを併用して、さらに効果の高いヘリオケアですが、数値的に最強とおもわれるSPF90がこのごろ見当たらないという声を聞きます。法改正によって、SPF50以上はすべて50+という表記になったのが原因です。

8種類もあって迷うラ ロッシュ ポゼの日焼け止め、どれを選べば良い?
世界25,000人以上の皮膚科医が採用しているという敏感肌スキンケアブランド『ラ ロッシュ ポゼ』はUVケアで定評がありますが、日焼け止め系でも8種類もあって迷います。そこで、どれを選んだら良いのか、3つのポイントで分類してみました。梨花さん、辺見えみりさん愛用の UVイデア XLティント SPF50 PA++++ も紹介しています。

シワやたるみに悩んでいるなら要チェック!元女性誌・美容担当のおすすめコスメと辛口レビューサイト

shutterstock_79923584

 

シワやたるみに悩んでいる方以外は、読まないでくださいね!

 
 
 

ほうれい線、目尻のシワ、おでこのシワ、目の下のたるみ…

鏡を見ると、疲れてハリのない肌に、思わずため息がでちゃう…

なんていう日が増えている。

 
 
 
 

なんだか、このごろ今まで使っていたコスメが

あんまりしっくりこないと感じたり、

物足りない感じがする。

 
 
 
 

エステ…?

お金かかりそうだし、

効果が続くのかちょっと疑問だし…。

 
 
 
 

美容皮膚科…?美容外科…?

失敗したらこわいし、

病院にも当たり外れがありそうだし、

だいたい一回手を出したら、もう後戻りできなくなりそうだし…。

 
 
 
 

そっちの世界に踏み込む前に、

まだ、コスメでできるだけがんばりたい…。

 
 
 
 

これ全部、今、実際にわたしが感じていることなんです。

 
 
 
 

でも、シワやたるみ対策の化粧品って、ほんとにたくさんあるので、

もうどれを買ったら良いかわからない!

 
 
 
 

もし、あなたもそんなふうに考えているようでしたら、

どうして効くのかというポイントをきちんと説明してくれて、

さらに自腹で買って使ってみた辛口レビュー、

この2本立てで、

シワ・たるみに効く最強コスメを紹介しているサイトがあるんです。

 
 
 
 

管理人は、わたしの友人で元女性誌・美容担当の香織ちゃんと、同僚だったなつきちゃん。

もし、シワやたるみに悩んでいるようでしたら、

「香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com」 、ぜひチェックしてみてください。


 
 
 
 

あんまり有名じゃないけど、効果バツグンのコスメから、

誰でも知っている有名どころまで、

細かくチェックしているので、

自分でたくさん調べてみる手間がはぶけて良いですよ〜。

コメントを残す