8種類もあって迷うラ ロッシュ ポゼの日焼け止め、どれを選べば良い?

ラロッシュポゼUVイデアXLティント

(写真は UVイデアXLティント SPF50 PA++++ )

 

世界25,000人以上の皮膚科医が採用しているという敏感肌スキンケアブランド

『ラ ロッシュ ポゼ』

 

フランス中西部の村・ラ ロッシュ ポゼには、

14世紀!に発見された湿疹やアトピーに効くという涌泉があり、

水治療を行なっているサーマルセンターという施設があります。

その湧水であるサーマルウォーターをほとんどの製品に配合しているのが、

ラ ロッシュ ポゼのスキンケアラインというわけです。

 

そんなラ ロッシュ ポゼで定評のあるのがUVケアですが、

とにかくキッズラインを入れると、8種類もあって、

どれが良いのか迷ってしまいます。

 

そこで、どれを選んだら良いのか、

それぞれの特徴で、3つのポイントで分けてみました。

 

ブルーのイデアかオレンジのアンテリオスか

 

まず、一番大きなくくりは、

デイリーケア用といわれている、ブルーの『UVイデア』

アウトドア・紫外線に敏感な肌用、オレンジの『アンテリオス』です。

 

さて、どこが違うのでしょうか。

 

『UVイデア』は、次の5種類(BBクリームは2色あるので)です。

① ② 敏感肌でも使えるBBクリーム 『UV イデア XL BB SPF50+ PA++++』
ライトとナチュラルの2色 

③ 薄いベージュの色付きティントクリーム 『UV イデア XLティント SPF50 PA++++』

④ 色のつかないクリーム 『UV イデア XL SPF50 PA++++』

⑤ 色のつかないジェルタイプ 『UV イデア XLアクア フレッシュジェル クリーム SPF50 PA++++』

 

『アンテリオス』は、次の3種類です。

⑥ 色のつかないクリーム 『アンテリオス XL SPF50+ PA++++』

⑦ 色のつかない乳液 『アンテリオス XL フリュイド SPF50+ PA++++』

⑧ 一応お子様用・スプレータイプで色のつかない 『アンテリオス キッズミルク SPF50+ PA++++』

 

アンテリオスのSPF値は、すべて50+ = 60以上です。

イデアは、①②のBBクリームだけが、50+ で、

あとの色のつかない③④⑤は、SPF50 です。

PA値は、++++ で、同じです。

 

アンテリオスはアウトドア用とうたっているだけあって、

汗にも強いウォーターレジスタント仕様になっています。

 

クリームかフリュイド(乳液)かジェルか

 
クリームよりはフリュイド(乳液タイプ)のほうが、ややさっぱりした感触です。

ボディ用にも使うのであれば、フリュイドが使いやすそうですが、

この場合には、⑦のアンテリオスのフリュイドしか選択肢がありません。

 
2014年には、色なしの⑤『UVイデアXLアクア フレッシュジェルクリーム SPF50 PA++++』

が新発売されました。

さっぱりした使い心地が好きな人は、顔といっしょに首とデコルテを塗るのに使いやすそうです。

 

クリームタイプ

① ② 敏感肌でも使えるBBクリーム 『UVイデア XL BB SPF50+ PA++++』
ライトとナチュラルの2色

③ 薄いベージュの色付きティントクリーム 『UVイデア XLティント SPF50 PA++++』

④ 色のつかないクリーム 『UVイデア XL SPF50 PA++++』

⑥ 色のつかないクリーム 『アンテリオス XL SPF50+ PA++++』

 
フリュイド(乳液)タイプ

⑦ 色のつかない乳液 『アンテリオス XL フリュイド SPF50+ PA++++』

 
ジェル(クリーム)タイプ

⑤ 色のつかないジェルクリーム 『UV イデア XL アクア フレッシュジェル クリーム SPF50 PA++++』

 

ティント(薄い色つき)かカバー力のあるBBか

 

ティント(薄いベージュの色付きタイプ)と、

カバー力のあるBBタイプ があります。

ティントは、一見すっぴんと思わせる(でも実は塗ってる)くらいのカバー力、

BBはシミ、毛穴まで積極的にカバーする力があります。

 
ティントタイプ

③ 薄いベージュの色付きティントクリーム『UVイデア XLティント SPF50 PA++++』

 
BBタイプ

① ② 敏感肌でも使えるBBクリーム 『UVイデア XL BB SPF50+ PA++++』
ライトとナチュラルの2色

 

わたしが愛用しているのは、③の薄いベージュの色付きティントクリーム

『UVイデア XLティント SPF50 PA++++』です。

カバー力はありませんが、そんなに白すぎず、つけたときの暑苦しさがあまり感じられません。

ベタつきが気になると、どうしてもつける量が少なくなってしまうので、

効果が発揮されません。

その点、この『UVイデア XLティント SPF50 PA++++』はしっかり塗れるので、おすすめできます。
 

梨花さんが、2011年11月に記念本「Rinka’s Only Days」と、

2013年2月公式ブログ「RINKA HAPPY LIFE」で、

「プライベートではラ ポッシュ ロゼのUVイデア XLティントを塗り、

1番くぼみの多い所だけコンシーラーでクマを隠すくらいで、メイク終了」と紹介。

 

また、辺見えみりさんが、2013年5月10日 公式ブログ「えみり製作所」で、

「最近メイクをしない日は、こちらを愛用中です♡」と紹介しています。

 

今年から首とデコルテには、『UV イデア XL アクア フレッシュ ジェルクリーム』

を使ってみる予定です。
 

日焼け止めは通年使う必要があります。おすすめなのは…

ラ ロッシュ ポゼ UV イデアXL ティント SPF50 PA++++
梨花さん、辺見えみりさん愛用の薄いベージュの色付きティントクリームです。PA++++にバージョンアップしましたので、UVAを防ぐ力はかなり強いです。もっとカバー力がほしい時には、BBを選ぶと良いですね。

こちらの記事もよく読まれています

実はとても重要な日焼け止めをつける量と塗り直しについて知ってる?
室内にいようが、曇りであろうが、雨であろうが、日焼け止めは常に塗ったほうが良いわけですが、意外に知られていないのが、適切な量と、塗り直しの重要性です。実は記載されているSPFやPAはてんこ盛りに塗った場合。一般的に塗っている量はわずか4分の1です。その上、日常のしぐさや汗などで思っている以上に落ちています。

3種類ある「飲む日焼け止め」ヘリオケア、違いはなんですか?
紫外線、特に老化に大敵なUV-Aは衣服も透過してしまいます。そして、髪の毛や眼には、日焼け止めが塗れません。「飲む日焼け止め」が必要な理由はここにあります。3種類あるヘリオケア オーラルの中で、おすすめなのはウルトラ-Dです。このごろ見かけるようになった新パッケージの製品についても調べています。

「飲む日焼け止め」紫外線を吸収するPABAは白髪にも効果があります
飲むことによって紫外線を吸収してくれるというPABA(パラアミノ安息香酸)という成分が入ったサプリメントがありますが、実はこれが白髪にもシワにも効果があります。あまり知られていませんが、健康な皮膚、毛髪の色素、腸内の健康にとっても重要な補酵素なので、アンチエイジングにはうれしい成分です。

シワやたるみに悩んでいるなら要チェック!自腹の辛口レビューとおすすめコスメ比較サイト。


shutterstock_79923584

 

シワやたるみに悩んでいる方以外は、読まないでくださいね!


     

ほうれい線、目尻のシワ、おでこのシワ、目の下のたるみ…

鏡を見ると、疲れてハリのない肌に、思わずため息がでちゃう…

なんていう日が増えている。


       

なんだか、このごろ今まで使っていたコスメが

あんまりしっくりこないと感じたり、

物足りない感じがする。


       

エステ…?

お金かかりそうだし、

効果が続くのかちょっと疑問だし…。


       

美容皮膚科…?美容外科…?

失敗したらこわいし、

病院にも当たり外れがありそうだし、

だいたい一回手を出したら、もう後戻りできなくなりそうだし…。


       

そっちの世界に踏み込む前に、

まだ、コスメでできるだけがんばりたい…。


       

これ全部、今、実際にわたしが感じていることなんです。


       

でも、実際探すといっても、

シワやたるみ対策の化粧品は、ほんとにたくさんあるので、

買う前には、できるだけ信頼できる情報や口コミをチェックしたいですよね。


       

もし、あなたもそんなふうに考えているようでしたら、

まずどうして効くのかという理由をきちんと取材・検証、

さらに必ず自腹で買って使ってみた、かなり詳しいレポート、

この2本立てで、

シワ・たるみに効く最強コスメを紹介しているサイトがあるんです。


       

管理人は、わたしの友人で元女性誌編集者の香織ちゃんと、美容ライターのなつきちゃん。

もし、シワやたるみに悩んでいるようでしたら、

「香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com」 、ぜひチェックしてみてください。


       

あんまり有名じゃないけどすごく良いものから、

誰でも知っている有名どころまで、

名前を聞いたことがあって、気になっているようなコスメを、

細かくチェックして比較しているので

いろいろ自分で調べたり、

試してみる手間もはぶけて、便利ですよ。

コメントを残す