幹細胞コスメといっても実は3種類あります。どう違うのでしょうか?

stem-cell-163711_640

医療の分野では、

病気やけがで傷んだ臓器や組織を幹細胞で修復する「再生医療」の研究が

近年さかんに行なわれています。

 

ということは、もちろん化粧品分野でも

幹細胞の研究は、かなり進んできています。

ダメージを受けた皮膚が再生できるんですから!

 

2012年にノーベル賞を受賞した山中伸弥教授の

「iPS細胞」の作成も、

幹細胞研究を大きく進歩させました。

 

細胞自体に直接アプローチする幹細胞研究は、

革新的なエイジングケアの可能性がありますが、

実は同じように「幹細胞コスメ」と言われていても、

どうも内容がちがう種類のものが3種類あります。

 

いったいどんな違いがあるのでしょうか?

 

 

その1:皮膚幹細胞を増やす成分に着目した化粧品

 

幹細胞のなかでも、

体性幹細胞とは、身体の各組織に存在し、

特定の細胞になれる幹細胞を指します。

 

皮膚幹細胞もそのひとつで、

表皮幹細胞と真皮幹細胞があります。

 

もしも、この細胞へ直接アプローチできる成分や理論が確立したら、

革新的ですよね。

お肌の自己再生力がどんどん早まるわけですから!

 

日本の各メーカーでも、2002年ころから研究が進んでいて、

それぞれ開発した、幹細胞に働きかけて、増やす成分を配合した

製品が発売されています。

 

アルビオンの『エクシア AL リニューイング』

メナードの『オーセント クリーム』

資生堂の『 BOPアドバンストスーパーリストアリングクリーム』

などが、代表的なものです。

 

その2:植物幹細胞成分を配合した化粧品

 

植物の細胞を人工的に幹細胞化して、

配合している化粧品です。

これもまた『幹細胞コスメ』です。

 

樹木の再生力ってすごいですよね。

100年も1000年も成長と再生を繰り返す生命力があるんですから。

 

研究によって、

植物幹細胞でも、動物幹細胞に作用して、

皮膚幹細胞の機能が強化されるということがわかっています。

 

植物幹細胞についてはこちらの記事に詳しく書いてありますので、
ごらんください。
幹細胞コスメとは?腐らないリンゴとコスメはどう関係あるのかな?

 

アンプルール『ラグジュアリー・デ・エイジ』

エトヴォス『バイタライジングライン』

幹細胞コスメ『ムーセラム』

などが、代表的な製品です。

 

その3:どちらも兼ね備えた化粧品=皮膚幹細胞にアプローチする植物幹細胞成分

 

まだまだ製品は少ないのですが、

たとえば、フランスの化学メーカーが開発した植物幹細胞のアンチエイジング原料

「RESISTEM(レジステム)」

 

「グロブラリアコルジホリア」という、

聞いたことのない植物の幹細胞から抽出されています。

地中海沿岸からヨーロッパの山脈に分布し、

標高2000m、気温マイナス30℃の過酷な条件下に生息しているそうです。

 

「細胞再生と外傷治癒」

「細胞寿命の延長」

「細胞解毒作用」(抗糖化・抗酸化)という3つの作用があるそうです。

 

製品としては、アメリカ製ですが、

『ハイコンセントレート ステムセル』

が代表的ですね。

 

まだまだ進化しそうな『幹細胞コスメ』

これからも注目していきたいと思います。

 

こちらの記事もよく読まれています

最先端の化粧品が使いたい!再生医療の応用で真皮幹細胞にアプローチ
化粧品分野で進んでいる「再生医療」の応用。今、最先端の化粧品はどんなメカニズムなのでしょうか。真皮幹細胞とそこから生み出される線維芽細胞両方へのアプローチを考えた製品もでてきています。

どうする?「加齢ジワ」!! 
加齢によってできるシワ対策です。コラーゲンの質を良くして、量を増やすには、コラーゲン産生工場である「繊維芽細胞」自体を増やして、活発に働いてもらうようにすればよいですね。

ヒト幹細胞コスメって大丈夫?副作用や危険性はないのでしょうか?
注目の『幹細胞コスメ』、実は『ヒト幹細胞コスメ』というものもあって効きそうです。ちょっと不安な気もしますが、安全なのでしょうか?

シワやたるみに悩んでいるなら要チェック!自腹の辛口レビューとおすすめコスメ比較サイト。


shutterstock_79923584

 

シワやたるみに悩んでいる方以外は、読まないでくださいね!


     

ほうれい線、目尻のシワ、おでこのシワ、目の下のたるみ…

鏡を見ると、疲れてハリのない肌に、思わずため息がでちゃう…

なんていう日が増えている。


       

なんだか、このごろ今まで使っていたコスメが

あんまりしっくりこないと感じたり、

物足りない感じがする。


       

エステ…?

お金かかりそうだし、

効果が続くのかちょっと疑問だし…。


       

美容皮膚科…?美容外科…?

失敗したらこわいし、

病院にも当たり外れがありそうだし、

だいたい一回手を出したら、もう後戻りできなくなりそうだし…。


       

そっちの世界に踏み込む前に、

まだ、コスメでできるだけがんばりたい…。


       

これ全部、今、実際にわたしが感じていることなんです。


       

でも、実際探すといっても、

シワやたるみ対策の化粧品は、ほんとにたくさんあるので、

買う前には、できるだけ信頼できる情報や口コミをチェックしたいですよね。


       

もし、あなたもそんなふうに考えているようでしたら、

まずどうして効くのかという理由をきちんと取材・検証、

さらに必ず自腹で買って使ってみた、かなり詳しいレポート、

この2本立てで、

シワ・たるみに効く最強コスメを紹介しているサイトがあるんです。


       

管理人は、わたしの友人で元女性誌編集者の香織ちゃんと、美容ライターのなつきちゃん。

もし、シワやたるみに悩んでいるようでしたら、

「香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com」 、ぜひチェックしてみてください。


       

あんまり有名じゃないけどすごく良いものから、

誰でも知っている有名どころまで、

名前を聞いたことがあって、気になっているようなコスメを、

細かくチェックして比較しているので

いろいろ自分で調べたり、

試してみる手間もはぶけて、便利ですよ。

コメントを残す