25%高濃度ビタミンC「センシル」肌への刺激はどうなのでしょうか

fruit-15408_640

 

シワに効く、シミがうすくなる、肌のトーンが明るくなる、毛穴が小さくなると、

高評価の多いセンシル「C’ensil LA-25」

25%という高濃度のビタミンCがポイントです。

 

17.5%、20% はありましたが、

現時点では最高濃度のビタミンC化粧品だと思います。

 

ただ、濃度が高い=刺激が強い のではないかと

なんとなく心配になったりもします。

 

実際どうなんでしょうか?

 

「センシル」は低刺激?

 

一般的に、ビタミンC化粧品を使った時、

肌に対して感じる刺激の原因と考えられるものが3つあげられます。

1.アルコール

2.防腐剤(または保存料)

3.酸度(PH)

 

「センシル」は、水を使用していないそうです。

これによって、防腐剤(もしくは保存料)、アルコールを使わなくて済む。

また、ビタミンCを水に溶かすと、PHがアルカリ性に傾くため、

もともと弱酸性であるお肌に刺激を与えることになるというわけです。

 

ということは、濃度には関係なく、刺激は少ないはずですね。

 

なぜセンシルを使うと、ピリピリするという人が多いのでしょうか

 

刺激が少ないはずのセンシルですが、

けっこうしみるという人が多いようです。

しみたり、ピリピリしたり、ほてったりするのはなぜでしょうか?

 

センシルのホームページに、

塗った後に、軽い熱感や刺激を感じられる場合の考えられる原因というのがあげられています。

肌のキメの整っていない状態での塗布
乾燥肌
炎症部位に対する塗布
傷口への塗布

 

下の2つは論外としても、上の2つがポイントのようです。

センシルを使う際には、よくよく保湿をして、

肌のキメを整えて、乾燥を防がないと、刺激がある可能性がありますね。

 

もう一つの原因は「水分」

 

また、手のひらにとったら皮がむけたりすることもあるというと、

ちょっとびっくりします。

 

この原因は「水分」のようです。

センシルには水が入っていないので、水分に触れると一気に酸性に傾いて、

強い刺激になることがあるようです。

洗顔後のお肌につけることが推奨されていますが、

濡れた状態ではダメですね。

乾いた状態につけることが大切です。

 

もし刺激を感じたらまずは化粧水で保湿してから

 

乾燥肌やキメが整っていないとしみるかも、

そして、肌に水分が残っているとしみるかも、

ということになると…。

 

センシルを使い始めるときには

まず洗顔後、化粧水で十分保湿して、

肌の表面が乾いたら、1-2滴など少ない分量から試すのが良さそうです。

 

ビタミンCは濃度が高いほど効果があることがわかっていますから、

適切な使用方法で、最大限の効果を出したいですね。

 

センシル美容液を通販で購入するには

【高濃度ビタミンC配合】センシル美容液 C’ensil LA-25美容液
センシルは、美容外科のメニューでもつかわれているドクターズコスメですが、通販でも購入できます。お肌に合うのか心配なときには、1.5mlのお試しサイズからスタートしてもよいかもしれません。

こちらの記事もよく読まれています

【体験レポ】眼瞼下垂手術でおでこのシワは消えるのか?準備編(1)
ビタミンCは、コラーゲン増やして早く傷跡を治してくれるはず?! 管理人よしこの自己流チャレンジです。

乾燥ジワ (またの名を ちりめんジワ、小ジワ )を知ろう!
気になる目の周りの小ジワについて原因を調べています。シワの種類によって、それそれに合った対策が必要です。

RegenSkin SRS Mask Packはどうやって買えますか?
美容外科の中には、センシルを塗った後に、このシートマスクでパックするというところもあります。センシルだけでも十分な効果がありますが、せっかくだったら試してみたいですよね。「成長因子パック」ともいわれている効果大のパックについて調べています。

アスタキサンチンサプリの中でもアスタリールの評判が良い3つの理由
紫外線によって発生する活性酸素の影響でできるシワやシミを防ぐためには、強い抗酸化作用をもつアスタキサンチンが効果的です。サプリメントの中でも医療機関専用のアスタリールの評判が良いのは、含有量、つくっているメーカー、抗酸化に特化した絶妙な成分(ビタミンC、トコトリエノール)の組み合わせがポイントです。

シワやたるみに悩んでいるなら要チェック!元女性誌・美容担当のおすすめコスメと辛口レビューサイト

shutterstock_79923584

 

シワやたるみに悩んでいる方以外は、読まないでくださいね!

 
 
 

ほうれい線、目尻のシワ、おでこのシワ、目の下のたるみ…

鏡を見ると、疲れてハリのない肌に、思わずため息がでちゃう…

なんていう日が増えている。

 
 
 
 

なんだか、このごろ今まで使っていたコスメが

あんまりしっくりこないと感じたり、

物足りない感じがする。

 
 
 
 

エステ…?

お金かかりそうだし、

効果が続くのかちょっと疑問だし…。

 
 
 
 

美容皮膚科…?美容外科…?

失敗したらこわいし、

病院にも当たり外れがありそうだし、

だいたい一回手を出したら、もう後戻りできなくなりそうだし…。

 
 
 
 

そっちの世界に踏み込む前に、

まだ、コスメでできるだけがんばりたい…。

 
 
 
 

これ全部、今、実際にわたしが感じていることなんです。

 
 
 
 

でも、シワやたるみ対策の化粧品って、ほんとにたくさんあるので、

もうどれを買ったら良いかわからない!

 
 
 
 

もし、あなたもそんなふうに考えているようでしたら、

どうして効くのかというポイントをきちんと説明してくれて、

さらに自腹で買って使ってみた辛口レビュー、

この2本立てで、

シワ・たるみに効く最強コスメを紹介しているサイトがあるんです。

 
 
 
 

管理人は、わたしの友人で元女性誌・美容担当の香織ちゃんと、同僚だったなつきちゃん。

もし、シワやたるみに悩んでいるようでしたら、

「香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com」 、ぜひチェックしてみてください。


 
 
 
 

あんまり有名じゃないけど、効果バツグンのコスメから、

誰でも知っている有名どころまで、

細かくチェックしているので、

自分でたくさん調べてみる手間がはぶけて良いですよ〜。

コメントを残す