「肌老化遺伝子検査キット」4社を比較してみました。その違いは?

 

( 写真は ジーンライフ 肌老化遺伝子検査キット )

 

そういえば、お肌のケアって、

対処療法になりがちだと思いませんか?

 

乾燥しているから、保湿しなくっちゃ とか、

シワができてきたから、

シミが出てきたから、

たるんできたから… 。

 

もし、後天的な環境要因ではなく、

もともとの肌タイプがわかっていれば、

より原因に近い効率的なアプローチができるのではないでしょうか。

 

遺伝子検査キットという

もともともっている肌タイプが気軽にわかるというキットが

あるのですが、

どんなことを調べるのでしょうか?

 

費用は¥5,400から¥19,440まで、3.6倍の開きがあります

 

現在、遺伝子から肌タイプを診断するキットは

4社から販売されています。

それを大きく分けると2つです。

※ 2013年11月20日 フラコラからも『リスク判定 肌老化遺伝子検査キット』が

発売されたので5社になりましたが、

2015年10月現在、H&BPのプログラムが休止されているので、4社となっています。

 

「肌老化遺伝子検査」→ GeanLife(ジーンライフ)、ドクターシーラボ、

H&BP、フラコラ

「美肌対策キット」→ DHC

 

お値段は、¥5,400 〜 ¥19,440 と、かなりの幅があります。

どこが違うのでしょうか。

 

調べる遺伝子の数は3つか4つです

 

実は「肌老化遺伝子検査」4社で調べる遺伝子の数は3つで、

種類もまったく同じです。

 

MMP1遺伝子 = コラーゲン代謝遺伝子 = シワができやすいか

コラーゲンの代謝が進みやすいか。

進みやすいとコラーゲンの量が減りがちで、ハリや弾力が低下、たるみやシミができやすい

GPX1遺伝子 = 有害物質フィルター遺伝子 = シミができやすいか

活性酸素の1種・過酸化水素を除去する抗酸化酵素の働きが弱いか。

メラニン合成が高まり、シミの原因になる

SOD2遺伝子 = ストレス代謝遺伝子 = 抗酸化力が強いか

活性酸素の1種・スーパーオキシドを除去する抗酸化酵素の働きが弱いか。

活性酸素は、MMP-1酵素を活性化させ、細胞が損傷して、コラーゲンの質に影響を与える

 

そして、社が主に「シワ、シミ、たるみ

うたっているのに対して、

 

特に「老化」をうたっていないDHCは「シワ、シミ、敏感肌の3要素に

フォーカスしていて、

調べる遺伝子もちょっと違い、種類も4種類です。

 

シワに関連するMMP-1遺伝子は共通ですが、あと3つが違います。

 

ASIP遺伝子 = メラニン色素の合成に関わる = シミができやすいか

紫外線から肌を守るメラニン色素を合成する力が弱まり、シミがでやすくなる

Filagglin遺伝子、SPINK5遺伝子 = 角質の保湿・皮膚のバリア機能に関与 = 肌荒れ・炎症がおきやすいか

肌の保湿成分NMF(天然保湿因子)がうまくつくられなくなるので、バリア機能が低下する

 

検査完了後送られてくるものと、結果報告までの期間は?

 

値段の安い順に、

「肌老化遺伝子検査」だと

 

ジーンライフ 5,980円 → 遺伝子検査結果報告書、レシピブック

期間:2−3週間

 

フラコラ 7,344円 → 検査結果報告書、パーソナルカルテ

期間:2−3週間

 

ドクターシーラボ 10,800円 → 肌老化遺伝子分析結果報告書、ビューティーアドバイスシート

期間:2−3週間

 

H&BP 18,900円 → 検査結果、アドバイスブック、H&BPオリジナルサプリメントの提案

期間:約1ヶ月

→ 2015年10月現在「肥満遺伝子」に特化したダイエットスタジオとして運営されているので、

肌老化遺伝子のプログラムは休止となっています。

 

「美肌対策キット」だと

 

DHC 5,400円 → 検査結果報告書、パーソナルカルテ、化粧品・サプリメントの提案

期間:2−3週間

 

と、だいたい同じ感じです。

 

このうち、ジーンライフだけが、

サプリメント、化粧品などの販売を行なっていない、

もともと検査機関ですので、

アドバイス方面は、若干あっさりした印象があります。

お手入れアドバイスが欲しい人には

物足りないと思います。

 

一方、ドクターシーラボ、フラコラ、DHCは、

自社製品のおすすめにつなげており、

DHCは分類した7タイプ(普通肌以外) について、

それぞれ対応型サプリと対応型美容液を用意しているのが、

かなり興味をそそられます。

 

実はドクターシーラボとフラコラは、

分析はジーンライフの会社・ジェネラスヘルスケアに

委託しています。

フラコラはパッケージもジーンライフと似ていますよね。

 

ということは、出てくる結果は同じですが、

ドクターシーラボは、おすすめ美容成分、お手入れ方法など

美容にフォーカスした詳しいアドバイス、

フラコラも肌タイプに応じたおすすめアイテムを

紹介してくれますので、

すぐにアクションがとれるのが良いですね。

 

 

気軽に肌老化の傾向を知りたいならジーンライフ、肌質分析だったらDHC

 

やっぱり「老化」にフォーカスして知りたいなら、

前者4社のなかから選んだほうがよさそうです。

 

なかでも、ジーンライフは若干アドバイスについては

弱さが感じられますが、

やはり費用的には気軽です。

 

もし、まだそれほど老化を意識していないなら、

DHCがタイプ分類の細かさからもおすすめかもしれません。

 

遺伝子は一生かわらないものですから、

一回調べれば、その後調べ直す必要がありませんので、

より効率的な美肌づくりのためにはやってみる価値はありますね。

 

【各社の販売サイトはこちらから】

ジーンライフ 肌老化遺伝子検査キット
自社で分析しているという安心感と信頼性、費用のお手頃さから、私も実際に受けてみました。

DHCの遺伝子検査 美肌対策キット
肌タイプが8種類に分類されて、検査結果に対応したおすすめサプリと美容液に興味シンシンです。費用も¥5,400とお手頃です。

フラコラ リスク判定 肌老化遺伝子検査キット

ドクターシーラボ 肌老化遺伝子検査セット

【 次に読むのにおすすめの関連記事 】

肌老化遺伝子検査でどんなことがわかるのか実際にやってみました

シワやたるみに悩んでいるなら要チェック!自腹の辛口レビューとおすすめコスメ比較サイト。


shutterstock_79923584

 

シワやたるみに悩んでいる方以外は、読まないでくださいね!


     

ほうれい線、目尻のシワ、おでこのシワ、目の下のたるみ…

鏡を見ると、疲れてハリのない肌に、思わずため息がでちゃう…

なんていう日が増えている。


       

なんだか、このごろ今まで使っていたコスメが

あんまりしっくりこないと感じたり、

物足りない感じがする。


       

エステ…?

お金かかりそうだし、

効果が続くのかちょっと疑問だし…。


       

美容皮膚科…?美容外科…?

失敗したらこわいし、

病院にも当たり外れがありそうだし、

だいたい一回手を出したら、もう後戻りできなくなりそうだし…。


       

そっちの世界に踏み込む前に、

まだ、コスメでできるだけがんばりたい…。


       

これ全部、今、実際にわたしが感じていることなんです。


       

でも、実際探すといっても、

シワやたるみ対策の化粧品は、ほんとにたくさんあるので、

買う前には、できるだけ信頼できる情報や口コミをチェックしたいですよね。


       

もし、あなたもそんなふうに考えているようでしたら、

まずどうして効くのかという理由をきちんと取材・検証、

さらに必ず自腹で買って使ってみた、かなり詳しいレポート、

この2本立てで、

シワ・たるみに効く最強コスメを紹介しているサイトがあるんです。


       

管理人は、わたしの友人で元女性誌編集者の香織ちゃんと、美容ライターのなつきちゃん。

もし、シワやたるみに悩んでいるようでしたら、

「香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com」 、ぜひチェックしてみてください。


       

あんまり有名じゃないけどすごく良いものから、

誰でも知っている有名どころまで、

名前を聞いたことがあって、気になっているようなコスメを、

細かくチェックして比較しているので

いろいろ自分で調べたり、

試してみる手間もはぶけて、便利ですよ。

コメントを残す