幹細胞コスメといっても実は3種類あります。どう違うのでしょうか?

stem-cell-163711_640

医療の分野では、

病気やけがで傷んだ臓器や組織を幹細胞で修復する「再生医療」の研究が

近年さかんに行なわれています。

 

ということは、もちろん化粧品分野でも

幹細胞の研究は、かなり進んできています。

ダメージを受けた皮膚が再生できるんですから!

 

2012年にノーベル賞を受賞した山中伸弥教授の

「iPS細胞」の作成も、

幹細胞研究を大きく進歩させました。

 

細胞自体に直接アプローチする幹細胞研究は、

革新的なエイジングケアの可能性がありますが、

実は同じように「幹細胞コスメ」と言われていても、

どうも内容がちがう種類のものが3種類あります。

 

いったいどんな違いがあるのでしょうか?

 

 

「幹細胞コスメといっても実は3種類あります。どう違うのでしょうか?」の続きを読む…