JS美容液に配合されているTPNaってどんな成分で何に効くの?



APPS(最新型のビタミンC誘導体:アプレシエ)と、

フラーレンのダブル配合で、

シワ、たるみ、毛穴に効果ありという

JS美容液。

 

アンチエイジング的には

かなり強力配合なのですが、

ちょっと気になるのが、

TPNaという見慣れない成分です。

 

どうやら、ビタミンCと相性の良いビタミンEのようなのですが、

どういう成分なのでしょうか?

 

「JS美容液に配合されているTPNaってどんな成分で何に効くの?」の続きを読む…

強力な保湿力とターンオーバーが促進できるプロテオグリカンとは?

鮭プロテオグリカン

 

いきなりおさかなです。

鮭です。

 

おいしそう!って思ってくださる方もいるかも。

 

プロテオグリカンの原料=鮭の鼻軟骨 です。

かつては1g = 3000万円だったそうですが、

ここから採取する技術が開発されて、

食品に化粧品に配合できるようになったそうです。

 

最近取り上げられることの多くなったプロテオグリカン、

いったいどんな成分なんでしょうか?

 

「強力な保湿力とターンオーバーが促進できるプロテオグリカンとは?」の続きを読む…

ドクターシーラボのパーフェクトエイジスト、フラーレンのW処方とは?

 

夢の分子、アンチエイジング成分といわれている

フラーレン。

 

活性酸素を消去する力があって、

シワにもシミにも対処できる

Anti-Aging Whitening:抗加齢美白効果 があるそうです。

 

フラーレン配合の化粧品を探していると、

「フラーレンW処方」という

ドクターシーラボのパーフェクトエイジストDXが

気になります。

 

「フラーレンW処方」って、

いったいどういうことなんでしょうか?

どこがよいのでしょうか?

 

「ドクターシーラボのパーフェクトエイジスト、フラーレンのW処方とは?」の続きを読む…

幹細胞コスメといっても実は3種類あります。どう違うのでしょうか?

stem-cell-163711_640

医療の分野では、

病気やけがで傷んだ臓器や組織を幹細胞で修復する「再生医療」の研究が

近年さかんに行なわれています。

 

ということは、もちろん化粧品分野でも

幹細胞の研究は、かなり進んできています。

ダメージを受けた皮膚が再生できるんですから!

 

2012年にノーベル賞を受賞した山中伸弥教授の

「iPS細胞」の作成も、

幹細胞研究を大きく進歩させました。

 

細胞自体に直接アプローチする幹細胞研究は、

革新的なエイジングケアの可能性がありますが、

実は同じように「幹細胞コスメ」と言われていても、

どうも内容がちがう種類のものが3種類あります。

 

いったいどんな違いがあるのでしょうか?

 

 

「幹細胞コスメといっても実は3種類あります。どう違うのでしょうか?」の続きを読む…