日焼けはしたくない、ビタミンDは増やしたい、どうしたらいいの?

parasols-110271_640

 

紫外線のお肌に対する悪影響は「光老化」ということばで

知られるようになってきました。

 

シミ、シワ、たるみ… すべての原因につながる紫外線。

『紫外線、百害あって一利無し』と思いきや、

実は一利あります。

 

それは、肌に紫外線B波 (UV-B) が当たることで、

体の中でビタミンDが合成できるようになることです。

 

実は、ビタミンDは肌の美しさとも大きく関わっています。

 

「日焼けはしたくない、ビタミンDは増やしたい、どうしたらいいの?」の続きを読む…

3種類ある「飲む日焼け止め」ヘリオケア、違いはなんですか?

sunflowers-17860_640

 

アンチエイジングの大敵「紫外線」

皮膚の老化については、実は「加齢」よりも

紫外線による「光老化」のほうが

ダメージが大きいことが、近年わかってきており、

年間を通じての紫外線対策は、絶対に必要です。

 

とはいえ、日焼け止めって一年中塗っている方ばかりではないと思います。

 

一般的な「塗る日焼け止め」は、つけ直さなくっちゃならないし、

確かに塗りにくいところや、塗り忘れてしまうところもありますよね。

しかもです!UV-Aは衣服を透過してしまうんです。

 

また、髪の毛や眼にも当然紫外線のダメージがありますが、

日焼け止めは塗れないので、基本的には後からのケアしかできません。

 

そこで、画期的なのが「飲む日焼け止め」です!

 

スペイン生まれの「飲む日焼け止め」ヘリオケアは、

塗れない箇所の紫外線対策にもとても良いのですが、

購入しようとすると、3種類あって、どれにしようか迷います。

 

いったいどのような違いがあるのでしょうか。

 

また、最近見かけるようになった黄色いパッケージ、

第4のヘリオケア、

そして、2016年発売された”日本人向け”という

白いパッケージのヘリオケアについても、

調べてみました。

※ 2017年8月8日更新しました。

 
「3種類ある「飲む日焼け止め」ヘリオケア、違いはなんですか?」の続きを読む…