強力な抗酸化シワとりサプリ・リンクルレスキューを飲んでみました。

2014-01-30 00.04.09

 

” You are what you eat.” という言葉はよく知られるようになりましたが、

お肌のためには外側からのケア以上に、

内側からのケアも大切です。

 

もちろん日々の食事に気をつかうのが最重要ではありますが、

特にお肌のアンチエイジングに特化した成分を

強化して摂ることができれば良いと思いませんか?

 

さすがアンチエイジング先進国・アメリカには、

抗酸化成分を中心とした、オールスターともいえるような

サプリメントがあります。

とても気になったので、実際に購入して飲んでみました。

 

「強力な抗酸化シワとりサプリ・リンクルレスキューを飲んでみました。」の続きを読む…

たるみ毛穴に一番効果のある成分は植物幹細胞、レチノール、DMAE?

option-112225_640

 

毛穴が細長くみえる、

ほっぺたに手をあてて、ちょっとひっぱりあげると

目立たなくなる「たるみ毛穴」は、

結局、顔のたるみが原因であるということがわかってきました。

 

もちろん、質のよい睡眠や、バランスのとれた食事をとるといった

基本的な日常生活をきちんと送ることが大切ですし、

 

加齢で力のなくなってくる表情筋を鍛えることも

効果があるようです。

 

でも、スキンケアで一番効果がある成分はなんなんでしょうか?

どれもたるみ毛穴に効くといわれている

代表的な成分を調べてみました。

 

「たるみ毛穴に一番効果のある成分は植物幹細胞、レチノール、DMAE?」の続きを読む…

アルジルリン vs.DMAE、シワ・たるみに効果があるのはどっち?

neural-pathways-221719_640

 

アルジルリンとDMAE,

どちらもまだまだそれほどメジャーではありませんが、

アンチエイジング、シワ・たるみ対策としては、

どちらも大注目の成分です。

 

ところが、この2つの成分、

まったく正反対の作用を持っているのです。

なのに、どちらもシワ・たるみに効くと言われています。

いったいどういうことなのでしょうか?

 

そして、どちらがホントに効果があるのでしょうか?

 

「アルジルリン vs.DMAE、シワ・たるみに効果があるのはどっち?」の続きを読む…

最先端の化粧品が使いたい!再生医療の応用で真皮幹細胞にアプローチ

microbiology-163470_640 (1)

 

やはりせっかく使うなら、

最先端技術の化粧品を使ってみたいと思いますよね。

特にアンチエイジング世代は、時間がありませんから。

 

医療の分野では、

病気やけがで損傷した臓器や組織を

幹細胞の力によって修復する「再生医療」の研究が、

近年盛んに行われています。

ノーベル医学・生理学賞を受賞した、iPS細胞も幹細胞のひとつです。

 

化粧品にも、再生医療を応用した研究が進んでいます。

今、使えるものにはどんなものがあるのでしょうか。

そして、どんなふうに効くのでしょうか。

 

「最先端の化粧品が使いたい!再生医療の応用で真皮幹細胞にアプローチ」の続きを読む…