ミューノアージュの『7つのペプチド』どれが何に効くのか調べてみた

 

ミューノアージュイメージ

( ミューノアージュ 公式サイト より)

 

敏感肌の人にとっては、

やはり皮膚科医開発のコスメは安心だし、

信頼できますよね。

 

ミューノアージュは、

シンプルなお手入れ方法と、

アンチエイジングにフォーカスした

『7つのペプチド』配合が特徴ですが、

そもそもペプチドってなんでしょうか?

 

7つも入っているようですが、

どれがどうお肌に良いのでしょうか?

「ミューノアージュの『7つのペプチド』どれが何に効くのか調べてみた」の続きを読む…

化粧品の成分表示でよくみかけるペプチドっていったいなんですか?

ペプチド

 

化粧品の成分表示をチェックすると、

なんだか『〜ペプチド』って多くないですか?

 

ヒトオリゴペプチド、

アセチルヘキサペプチド、

パルミトペンタペプチド…。

 

ペプチドってなんなんでしょうか?

そして、なにが良いのでしょうか?

 

 

「化粧品の成分表示でよくみかけるペプチドっていったいなんですか?」の続きを読む…

化粧品の有効成分が肌に浸透するために重要な2つのポイントとは?

science-41601_640

 

化粧品の性能と効果を考えるときに、

配合されている有効成分と量によって、

効果があるかないかが決まると

思いがちなのですが、

 

いくら有効成分がシャーレ(ガラスの皿)や試験管内で、

すばらしい効果を発揮するところが

観察できたとしても、

 

それが実際に人間の皮膚の内部へ浸透しない限り、

効果は期待できないわけですよね。

 

ここ、ずっと疑問に思ってるところです!

 

良い成分買って混ぜるだけなら、

それこそ自分でだってつくれるわけです。

 

どうやって皮膚の内部に届かせるのでしょうか。

 

もしかしてそもそも届かないものなのでしょうか。

 

「化粧品の有効成分が肌に浸透するために重要な2つのポイントとは?」の続きを読む…