化粧品に配合されているフラーレンって実は日本で開発されたんですね

フラーレン

 

フラーレンって、宇宙空間で発見されたそうです。

それまでの常識をくつがえすような大発見だったそうで、

ノーベル賞を受賞しています。

 

「フラーレン (fullerene) は、

多数の炭素原子のみで構成される、

中空な球状のクラスターの総称である。」

(Wikipediaより)

とても化粧品の成分とは思えませんね… 。

 

すごそうなんだけど、

なんだかよくわからないフラーレンですが、

化粧品に配合できるようになったのは、

日本の企業の研究開発の成果なんです。

 

「化粧品に配合されているフラーレンって実は日本で開発されたんですね」の続きを読む…

化粧品の有効成分が肌に浸透するために重要な2つのポイントとは?

science-41601_640

 

化粧品の性能と効果を考えるときに、

配合されている有効成分と量によって、

効果があるかないかが決まると

思いがちなのですが、

 

いくら有効成分がシャーレ(ガラスの皿)や試験管内で、

すばらしい効果を発揮するところが

観察できたとしても、

 

それが実際に人間の皮膚の内部へ浸透しない限り、

効果は期待できないわけですよね。

 

ここ、ずっと疑問に思ってるところです!

 

良い成分買って混ぜるだけなら、

それこそ自分でだってつくれるわけです。

 

どうやって皮膚の内部に届かせるのでしょうか。

 

もしかしてそもそも届かないものなのでしょうか。

 

「化粧品の有効成分が肌に浸透するために重要な2つのポイントとは?」の続きを読む…